新着Pick
74Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
3割が退職や解雇になるというのは、重い数字ですね。乳がん経験者FPの黒田尚子さんいわく、医療費自体は100万円程度だとのこと。それよりも、退職や解雇による収入減少をどうするかの方が問題というのは深刻に考えていたいと思います。
「国や保険会社に頼るのはリスクが高い」
私たちの2人に1人は、がんになる。
医療に関するお金の問題は、個人を超えた国家的な課題だ。

近い将来、国は医療費に関する制度を大幅に変えざるを得ないだろう。

少子高齢化に伴う人口の急速な減少、歳入の減少、社会保障費の著しい増加が予想される。

現行の制度で、将来のがん治療費を予測するのはリスクが高い。発展していく遺伝子やロボットによる先進的がん治療の費用は高額になることが予想される。

リスクを下げるために、国や保険会社に頼るのではなく、一人ひとりが予防を積極的に意識する必要がある。

毎日の生活にお金を投資してはどうか。品目の多い食事、禁煙、節酒、適度な運動など、日々の生活を丁寧に積み上げて欲しい。そうすればがんだけでなく、脳卒中、心臓病、糖尿病、高血圧も予防できるからだ。
凄くベーシックな記事。
ただがんになった場合の収入を現すグラフからは、不思議と嫌悪感を感じました。
新着記事一覧