新着Pick

野村HD:米国M&Aブームに乗れるか、20人規模で幹部起用を計画

Bloomberg
野村ホールディングスは米州を重要拠点と位置付け、投資銀行業務を拡大する。20人規模でシニアバンカーを現地採用するほか、新たにテクノロジー業界をカバレッジに加える計画が明らかになった。顧客基盤の拡大で、日本とのクロスボーダー案件や米国企業の新規株式公開(IPO)など案件発掘を狙う。
30Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
結局のところ、証券業は投資家とのリレーションが、質・量でどのくらい充実しているかで実力が決まる世界だと考えている。日系金融機関が外資系に対抗するのは極めて難しい。再挑戦には敬意を表したいが、いばらの道が待ち構えている。
2008年のリーマン破綻時に米国事業はバークレイズに取られ、買収する事ができなかった。証券会社もミドルキャップ以下に特化する「L型」と大きなクロスボーダー案件を扱う「G型」への二極化が鮮明なって行く。野村には是非「G」を目指して欲しい。
ーーーー
奥田グローバルヘッドは、国内の生命保険会社によるアメリカ進出で複数の案件を逃してしまい、「これはショックだった。アメリカという、いつも負けてしまうところで負けてしまった」と胸の内を明かした。
欧州と米州は損益分岐点を引き下げるためのリストラ続きでしたから、今回のように明確な狙いを示しながら強化の方針を打ち出すことは、社内外的に良いことだと思います。
米国での投資銀行業務拡大が吉と出るか凶と出るか。現実としては厳しい戦いと言わざるを得ないでしょうね。ただ、もちろん頑張って食い込んでほしいところではありますが。
野村ホールディングス株式会社(のむらホールディングス、英語: Nomura Holdings, Inc.)は、東京都中央区に本社を置くアジア最大と同時に世界的影響力を持つ投資銀行・証券持株会社である。キャッチコピーは「Basic & Dynamic」。みどり会の会員企業であり三和グループに属している。 ウィキペディア
時価総額
1.60 兆円

業績