新着Pick
410Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
溜まりに溜まった積ん読状態の書籍群をなんとかしようと思い、ご著書をAmazonでポチったものの、それすらも積ん読山の一層となり、もうどうすればいいのかわからず途方に暮れるダメ人間です。
ときめくために、もう一度手に取ろうと思います。
持ち物と人間の心の関係というより、視覚と人間の心に関係があると思っています。

実は、私は片付け魔でして、頭の中を整理するために、自分の机の上や持ち物を全部きれいにしています。理由は、人間の頭の中がすっきりしないのは、視覚的に影響を受けるからだと信じているからです。なので、自分が新しいことを考える必要があるや、心機一転というときは、とにかくモノを片付けますね。
片付けが大の苦手な私にとって、耳の痛い話ばかり。。。。

それにしても、世界300万部突破は偉業。片付けのみならず、日本っぽさがあるものを世界にアレンジすることで、人気爆発するソフトはほかにもあるはず。近藤さんもさることながら、近藤さんをうまくプロデュースしたプロたちにも脱帽です。
祖母の家は散らかっている訳ではなかったがモノが多かった。まだ着ていない服を沢山積んであり「これ着たら?」というと「老後に取っておく」と。
てか、あなたもう80だろ!
これ、分かりやすい戦中戦後経験者あるある。

たまに祖母がこのやり方で片づけをしたら何を捨てただろうと考えることがあります。
先日はじめて近藤麻理恵さんをテレビで見て、この人は紛うことなく変人だと思いました。そして、プロです。そういった面をあぶりだすようなインタビューだったら面白かったのになと思いました。
片づけでSpark Joyを感じたことないなぁ。。。散らかって放置していた状態が臨界点を越えたときに溜まっていたモノをほぼすべて処分しちゃう感じ。女性と比べて、男性の方が過去を捨てるのが下手って言いますよね。
コメントに、BURRN! を150冊ストックと書いてる方がいらして、とても共感w。1989年2月号から、2000年前半まではほぼ毎号買ってたので、巨大な衣装ケースに入れ、実家の押入れに保管してます(^_^;) もちろん未だにトキメクので捨てませんw
片付け偏差値底辺のワイ、低見の見物。
今年お邪魔したハーバード大学の生協で、一番いい場所にこのコンマリさんの本(英訳バージョン)が山積みされてました。向こうの人にも「ときめき」の判断基準が響くようですね。
片付け=いるものといらないものを分ける意思決定(捨てるものを決める意思決定) 、思っています。日々これを実践するには、自分の基準がクリアである必要があるので、意外と大変。でも、決めることも訓練になる、とも思っています。
この連載について
今、日本と世界は大きな転換期にある。そんな時代において、世界レベルで飛躍する、新時代の日本人が生まれ始めている。本連載では、ビジネス、政治、アート、クリエイティブ、研究など、あらゆる分野で、新時代のロールモデルとなり得る「グローバルで響いてる人の頭の中」をフィーチャー。経営ストラテジストの坂之上洋子氏との対談を通じて、各人物の魅力に迫る。