新着Pick
83Picks
シェアする
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
元々2014年に中国での自動運転実験に、BaiduとBMWは合意している(①)。車載検索エンジンでは2011年から。ただ、今年5月にはDaimlerと車載用ソフトでの提携を発表しており、ドイツ系との連携が深まってはいるが、複雑化もしている。なお、パイオニアも絡んできていて(③)、パイオニアと旧Nokiaの連携と併せて気になるところ。
https://newspicks.com/news/637030?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/981344?ref=user_100438
https://newspicks.com/news/1180283?ref=user_100438
人気 Picker
いいねー、このスピード感。
中国でもインターネット大手の自動運転自動車の参入が始まった。
百度の王勁・上級副社長によると、現在「BMW 3シリーズ・グランツーリスモ」をベースにした試作自動運転車2台を北京五環路をはじめとする同市北部郊外の高速道路で試験走行中だという。また、「今後さらに車種を拡大する計画で、中国と海外の自動車メーカーと協議中」とのこと。

有料会委員の方は下記リンクから全文読むことができます。
https://newspicks.com/news/1293441
三次元の空中でも自動飛行は限定的にしか行えていないのに、二次元の地上での自動運転の難易度ははるかに高い。技術や社会システムの革新の一つの契機として取り組むのは良いが、むやみに急ぐことには賛成できない。本気のもの作りとしてやるなら、最も運転マナーの悪い、かつ運行支援システム(信号、横断歩道、停止線など)が完備していない、最大難度の場所でテストすべきだ。でないと、人寄せパンダに終わる。
3年以内に中国初の自動運転車を投入する計画との事。
ついにバイドゥとBMWのコンビが動き出した。
中国で弱いBMWとのだけにここは頑張りたい所。
まあ、こうなるよね。
公害対策、渋滞対策、中国の大都市は導入のモチベーション高いでしょう。日本も出遅れないようにしないと。
結局、GoogleみたいにOSの開発ノウハウ、能力があれば分かるけど、百度の力じゃGoogleの真似になるだけでは。。この分野では。
百度(バイドゥ、)とは、中華人民共和国で最大の検索エンジンを提供する企業である。創業は2000年1月で本社は北京市にあり、その他「百度百科」、「百度入力方法」なども提供している。 ウィキペディア
時価総額
4.92 兆円

業績