新着Pick
195Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
オンデマンド労働とは言い得て妙。これのお陰で複数の仕事を並列でやれて自由が得られたと喜ぶ人も多いのだが、その働き方が不得手というかまあクオリティの低い仕事しかできない人は不満を漏らす。そこはやはりベーシックインカムで支えるしかないのだと思う
手前ピックで失礼いたします。ウーバーの流行を引き金に盛り上がる「オンデマンド労働」に関する議論の記事が本日アップされました。これは、産業化社会が成立して以来の100年スパンの変化である、との議論が行われた、カンファレンスに取材しました。

<追記>
記事の中にも書いたように、コレは決して「アメリカ人は日本人と比べて、サービスの要求レベルが低い」という話ではありません。「オンデマンド方式でも、評価システムの発達により、サービスレベルのだいたいの見通しが把握できるようになった」という技術的背景があります。日本でベビーシッターによる事件がありましたが、評価システムが機能していれば、そのような劣悪なサービスを提供しているベビーシッターがあれば、殺人事件が起きる前に、悪い評価が浮上して淘汰されるはずです。
これは非常に重要な指摘。シェアリングだ素人革命だと言っても、一つの側面は労働形態の変化であり、突き詰めれば労働者の社会保障コストはだれが負担すべきものなのか、という問い。指摘の通り、個人がオンデマンドで労働するようになれば、その社会保障費は会社側は負担しないということ。よくアメリカの個人事業主の割合が大きいことを指して「やはりイノベーションの国だ」「起業が文化として根付いている」という論評をされることがるのは全くの誤りである、というのを読んだことがあり、それによれば数として多いのは定職につけずに結果的に個人事業主になってしまっている人であり、企業が社会保障費を負担していない人。そういう働き方が一般的になると、社会全体でそのコストを負担する「ベーシックインカム」的な考えを検討する必要が出てくるのでしょう
Uberをはじめとするオンデマンドサービスは利用者の視点から語られることが多いですが、労働の提供者側の切り口から語られていますね。既存サービスの代替というよりは、この労働形態の変化という方がより大きな意味を持つように思います。
Uberであれ、DoorDashであれ、労働者から見れば、自分の時間を切り売りすることでその対価をもらうという点では変わりありません。
規制面でも社会的な側面でも、乗り越えるべきハードルは数多くありますが、人によってクオリティが変わらず、なおかつ内容がわかりやすい職種は、これからも細分化、流動化し続けるのだろうと想像します。
本業+オンデマンド副業で生計を成り立たせる。セーフティネットは、ベーシックインカムで。
企業や労働組合など、労働者が組織を作るのは、自分たちの権利を守る目的も含む。自由に働くということは、対価適正化のための交渉や権利の保守、リスク管理なども全て自分自身で行わなければならない。そういった意味で、オンデマンド労働が爆発的に加速するかと言われればまだ懸念点が残る。
サービス利用者、提供者側の視点で語られることの多いUberなどオンデマンドサービスについて、労働者側から語られたユニークなトークセッション。大変参考になる。

従来の労働とオンデマンド労働の大きな違いは、従来は「座席数が決められていて、セレクションは雇用主が行っていた」のに対して、オンデマンド労働の場合は「座席数は無制限で、セレクションは顧客自身で行っていた」。その結果、これまでは一度雇用されてさえしまえば、ある程度の安定性が担保されていたのに対し、オンデマンド労働の場合は「完全競争状態」に晒されるため、需給バランスが崩れ供給過多になると一気に賃金が低下するなど、経済的に不安定な状態に陥りやすくなる。
こうした「オンデマンド労働」がもたらす負の側面に対して「最低時給を15ドルに引き上げよう」という運動を、労働者側ではなく本来時給を下げようという圧力が働きやすい雇用主側であるベンチャーキャピタリストが推進していることが面白い。
その理由は「低賃金の人の比率ばかり増えると、消費者がいなくなってしまう。広汎な消費者層を健全に維持することが、経済全体の活性化・健全化につながる」という考え方に基づいているのだそう。目先の利益にとらわれるのではなく、長期的なサスティナブルな目線で考えられていて、素晴らしいです。
オンデマンド労働の増加で、専門の人材サービスもちょこちょこ出てきてますね。
新着記事一覧
【センター試験2020】予想平均点(1/21発表)文系5教科8科目549点・理系5教科7科目557点…データネット
リセマム
2Picks

仕事、趣味、そして「カッコいい」ということ 高橋幸宏と平野啓一郎
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
2Picks

ホンダエンジニアの想いが詰まったスポーツカー、シビック タイプR 改良新型…東京オートサロン2020[インタビュー]
レスポンス
2Picks

63歳、公園の鉄棒グルグル 仕事漬けの不健康から一転
朝日新聞デジタル
2Picks

【イベント】eスポーツに携わる人材育成・発信の場…現役講師が登壇する「esports 銀座 school」初となるオープンキャンパスをレポート
Social Game Info
4Picks

「ルイ・ヴィトン」新アンバサダーに広瀬すず就任、クルーズコレクション纏ったヴィジュアルを公開
FASHIONSNAP.COM【ファッションスナップ・ドットコム】
2Picks

完全実力主義。検定試験と現場社員の声を生かした評価制度で明確な指標を示す 「20代成長環境」1位/ジンズ【ファッション業界 働きがいのある企業ランキング】
WWD JAPAN.com
3Picks

大学教授が「おっぱいは特別」と熱弁する理由 浦島匡,並木美砂子,福田健二
PHPオンライン 衆知|PHP研究所
2Picks

公立中高一貫82校の難関大合格実績…AERA
リセマム
2Picks

難化傾向の私大入試を勝ち抜く戦略
財経新聞
2Picks