新着Pick
199Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ブランドだなぁ。もちろん結果があってこそ育つブランドだけど。星野リゾートには他とは違う「前衛的で人に期待させる」イメージがあるからこそこういうことができるんですよね。
運営会社が50%ずつだとすると、星野リゾートの連結対象になる可能性があり、そうだとすると、特段、「ファンド」というハコを使う必要はない。また利益相反も内在する。

政策投資銀行の完全民営化は政治的決断で先延ばしされたが、投融資が資本市場の規律を持つためには、国の信用力や税金(予算措置)に頼らない運営が求められる。民間銀行にとっても独立系民間ファンドにとっても、政投銀が(LP出資ならともかく)、GPをやり、融資までするのでは民業圧迫と言わざるを得ない。資本市場の規律に沿わない投融資は淘汰されるべきものであり、産業の新陳代謝を進める観点からも慎重であるべきだ。

と書くと、反論する方がおられると思うので、それを見てから理由を追記します。
政投銀はここのところオリックス的な動きをするようになりましたね。
投資をきっかけにサービスのノウハウの蓄積もできそうです。
星野さんの仕事からは、いつも沢山勉強させて貰もらっています!僕の彼の印象は、知的探究心のかたまりで、継続的に実践し続けられる職人!

彼は、経営や戦略の教科書を文字通り教科書として読み込んで、忠実に実践する人です。僕もSteve BlankやJanice Fraserに出会えて、彼らの書籍やブログを毎晩読み返しながら忠実に実践してきて、今があります。それを、あんなに大きなスケールで実践している星野さんは、本当に尊敬しています。

また、彼が前にSan Franciscoにいらした時も、僕の使うUberに興味津々で、沢山写真を撮りながら、1ユーザーでしかない僕に質問攻撃をなさっていて、優れたUXデザイナーから顧客開発のインタビューを受けているようだったのを、よく覚えています。

さらに、星野リゾートが投資会社だからこそ逆に自由度を持って大胆に実行できる「運営」が強みになっていることも、僕にとっては、戦略的で刺激的です。

Disclaimer: 僕は星野さんの大ファンです。
ファンドで運営サポートし、ゆくゆくはアライアンスを狙うとの事。星野リゾートのスピード感は見習わないと。
インバウンド観光需要狙いか
DBJは、地方創生にも取り組んでいるので、観光を考えれば成る程と思います。星野さんも勢いを増してきたので、人材育成にも取り組まれていくことでしょう。
「今回設立するファンドの正式名称は「星野リゾート旅館・ホテル運営サポート投資事業有限責任組合」。総額20億円規模で存続期間は10年間。」
すごい。これで星野さんのモデルが、スケールしていくんだな。すごい。