新着Pick

黒田電気の従業員声明、「作成は一部関係者」 社外調査委(日経より)

会計ニュース・コレクター(小石川経理...
黒田電気の従業員声明、「作成は一部関係者」 社外調査委 東証1部上場の黒田電気は、投資会社の株主提案に対して従業員組織が反対の声明文を出した問題をめぐる疑惑を、社外調査委員会に調べさせていましたが、その調査結果が公表されたそうです。 「村上世彰氏の長女が代表を務めるC&Iホールディングス(東京・港)は村上氏らを社外取締役に起用するよう要求した。これに対し、黒田電気の従業員組織と従業員一同を名...
179Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この報告書凄いですね。黒田電気の執行役らに、①私文書偽造罪、②偽造私文書行使罪、③偽計業務妨害罪、④金融商品取引法の委任状勧誘規制違反の罪が成立し得ることを認定し、従業員声明は、捏造された虚偽の内容であり、かつ、その後もその事実隠すために更に偽造工作がなされたことが認定されている。

内容自体非常に興味深いし、認定の過程(どのような証拠からいかなる事実を認定したか)が丁寧に書かれており、第三者員会の報告書としてもかなり質が高い。自生会の会長が創業家に送付したメールのくだりなんかとても素晴らしい。

本来であれば株主総会取消しの訴えの提起等も視野に入るところかと思いますが、一方で強制調査もあり、どうなることやら。
黒田電気の件は明らかにSESCの恣意性を感じますね。この調査委員会の発表を受けて村上ファンド側は積極攻勢にいくことは明らかで佐渡委員長はそれがどうしても許せないのだと思う。どちらかというとロジックより感情の世界。これはもう分かり合えないので、当局に狙われる側は相当保守的に証券市場と渡り合いながら攻めるという難しい綱引きを強いられます。佐渡さんがいる限りこの争いは続くでしょうね。
会社法831条1項1号の「決議方法の法令定款違反」に該当する可能性が濃厚ですね。
説明義務違反のある決議ということになるのでしょうか?
もっとも、総会決議取消を争っても実益はないので、将来的な責任追及が急務です。

私文書偽造罪などの刑事罰を犯した時点で経営陣はアウトです。
常識的に考えれば、関与した取締役全員が解任になるべきでしょう。
小細工は墓穴を掘ることになる。真正面から対峙すべき。
こういう経営者は退陣すべきだね。株主と従業員両方を馬鹿にした話だ。
従業員声明に関してねつ造されていると、従前から村上氏側は主張していたがそれが裏付けられた形。個別の事象ごとで判断すべきだと自分は思っており、本件について、会社側がやったことはありえない。山田プロのコメントも参照。
先日の村上絢氏のインタビューでも語られた、捏造問題。黒田電気がクロであることがはっきりしました。
https://newspicks.com/news/1272139/
強制調査があり、うやむやになってしまったが、外部調査委員にて従業員声明がねつぞうされていることが裏付けられた。
これは村上さんの問題以前に株主に対する姿勢というところで非常に大きな問題だと思う。
ガバナンスがおかしい会社を村上ファンドは狙ってきたのdろうか。

ところで、1か月ほど前、まだ私のフォロワーが少ない頃に、村上ファンド、という名でフォロワーがあったが、あれは本物か偽物か?
村上家の問題とは切り離して、黒田電気のガバナンスについて純粋にかんがえさせられます。
黒田電気株式会社(くろだでんき、KURODA ELECTRIC CO., LTD.)は、大阪府大阪市淀川区に本店を、東京都品川区に本社を置く電子部品商社である。 ウィキペディア

業績