新着Pick
184Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
自動運転、肝はADAS (先進的ドライバー支援システム)にあらず!
AI含めて、車載センサー技術の深堀りは今後、
厳しい価格競争の荒波にさらされる。
日系電機メーカー各社におかれては、そうした「目の前の現実」をしっかり盛り込んだ技術開発・及び経営に関するロードマップ作成に努めて頂きたい。
さもないと、例のごとく、日本の得意技?
「技術で勝って、ビジネスで負ける」になる。
進化のスピードが速すぎるのがよいねぇー
前に下記でコメントしたが、技術的には総合電機メーカーがソフト・ハード両側持っているのでできるし、一番有利かもしれない。ただ、出来るのと儲かるのは違うし、自動車メーカーもGoogleなども、バリューチェーンのキーをすべて握られることは拒否感を感じるだろう。キーは、そのなかでどうやって儲けられるところを取るか(その開発のために、いざ自分でやろうと思えばできるというのは武器になると思う。
https://newspicks.com/news/1208586?ref=user_100438
意外とキーエンスとかが自動運転の領域に参入してこないかな。
日立の場合は、スマートシティ運営者になるにあたって、自分でも一応理解しておこうというスタンスがよいと思うのですが、どこまで自動運転市場を本気で取りに行くのでしょうか?
完全自動運転化されたら大手自動車メーカーも含めていろんな会社に影響があるけど、タイヤだけは確実に変わらず存在するよなー。と思った。今更だけど。
総合電機メーカーのほうをうまく「自動運転」してみたい。
注目の日立が動き出した印象。ADAS風にスタンドアローンでクルマを見るのではなく、IoTやOTAを活用したシステム(自動運転システムインフラ)まで供給する能力があるのが日立の強み。建機で知見のあるセンター運営や遠隔管理、原発でノウハウあるセキュリティに加えて、現行のADAS技術とそのインテグレーションが揃う企業は実は少ない。
自動車メーカーに甘んじずに、自動車を作ってしまえばいい、と思う。電気自動車になればそれこそ十八番なはず。部品点数も少なくなるでしょうし。もっともっと流動的な市場環境になる事を期待したい。
自動運転市場は一番を取れないとかなりきつい。というのも運用している自動運転車の数に便利さが比例するから。地域を限定して、徐々にエリアを拡大していく方向性がいいと思う。

業績