新着Pick
147Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
乗合い自動車、Uber pool。アフリカに、カラニックが行ったときに、乗った乗合いバスにヒントを得て作ったサービス。後は、どこまで人々の価値観が慣れてくるかだね。この流れを、自動車メーカーは固唾を飲んで見守っているだけなのかな?それとも、BMW、ダイムラーなどのカーシェアを事業展開している先は、乗合い事業も積極的にやっていくのだろうか?
もっと安くなる
やれやれ、日本じゃタクシー安売りで揉めてんのに、
Uberの奴ら、いい気になって、ドンドンやりやがって(笑)
本当に、こんな感じで時代が変わっていって、いいのか?
Uber Poolは先月SFで試してみましたが、SF市内はどこでも$7という安さと便利さから、密集地においては普及していくと思いました。
これはネットワーク外部性が本格的に効いてくるため、Uberの1強体制はさらに顕著になるでしょう。
UberXがタクシーキラーだったら、Uber Poolはバスキラーですね。
相乗り自動車の仕組み構築から渋滞問題の解決は、観光立国を推進する日本でこそ必要だと思います。
京都は観光客が増えすぎて渋滞が凄まじかった。バスも満員で1時間待ち、タクシー乗っても進まない・・・安く、早く、他者とコミュニケーションをとりながら移動するために、Uber poolをヒントに仕組み構築していきたいですね!
割り勘を進めれば、乗り合いタクシー定期券になります。
Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
時価総額
4.42 兆円

業績