新着Pick

障害児の出産「茨城では減らせる方向に」 教育委員発言

朝日新聞デジタル
茨城県の教育施策を話し合う18日の県総合教育会議の席上で、県教育委員が障害児らが通う特別支援学校を視察した経験を話すなかで、「妊娠初期にもっと(障害の有無が)わかるようにできないのか。(教職員も)す…
409Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
長谷川センセイ、私も生まれてこないほうがよかったですかね?

【追記】 この話は、何度も、定期的に出てくるので、4年前に書いたものですが貼っておきますね。

「『不幸』の烙印を押さないで」
http://togetter.com/li/198105

これをお読みいただければわかるように、私は障害のある子を生むことに抵抗を感じる方々を非難するつもりはありません。

ただ、私にできることは、たとえ障害のある子でも、生み、育てようと思える社会にすべく尽力していくことだけです。

それには、何人かの方々がご指摘されているように、予算面も含めて、社会的にバックアップしていく体制を整備していくことも必要不可欠だと思っています。
人気 Picker
重度の心身障碍児を持つ身としては許し難いと思う一方、綺麗事では済まない問題であることは理解する。

いずれにしても、そういう経験がない人に勝手な発言をされると、やるせない。
茨城大使です。今、DNA鑑定能力が上がり、出産前に妊婦の血液に混じっている胎児のDNAを調べることにより、障害の有無に関してかなりの確度でわかるようになってきた。特に高齢出産の場合には、ダウン症になる確率が上がると言われている。(昨日のグロービスの知の創造勉強会は、まさにこのDNAの最前線がテーマでした)。

出産前に調べた後には、どんな結果であれ、産むか、堕胎するかの二択しかないのが、現状。医学が進歩すると、障害があると判明した時点で、DNA治療ができると良いのだが、それも難しいと言う。

「減らせる方向に」発言が良いかどうかとは別に、少なくとも医学の進歩に応じて「何が倫理的に正しいか」の議論は必要だと思う。ちなみに、我が家は5人ともその検査を受けずに、あるがままを受け入れようと決めて、出産を迎えました。
これには驚いた。ただ発言の全文を掲載すべきだろう。一部の発言で判断すると誤ることもあるので。記事になった以上、県はきちんと公表すべきだ。ある意味この発言者は公人としての立場なのだから。
「コストがかかるから、産まない方が良い」とは、本当になにごとだ。ありえなさすぎるし、「問題ない」とした知事もありえない。茨城県民は怒るべきだ。
乙武プロがギャグで言っているのか、ガチで言っているのかがわからない。
もっとプロピッカーなら、ちゃんと見解をコメントして欲しいです。

(追記)
田添さん
改めてよく読んで考えると、おっしゃる通り明確な批判ですね。
申し訳ありません、初期のコメントは撤回致します。
乙武さんはよくご自身の障害をネタにされているので、その印象を引っ張てしまいました。

(さらに追記)
改めて読んでふと感じたのですが、おそらく障害をもった方が負担に思われてしまう制度や社会システムがこの長谷川先生のような方を生み出してしまうのではないか、と思いました。

(さらに追記)
・障害があるとわかった段階で産まないことを判断すること
・それを行政が強制すること
前者は個人の自由、後者は価値観を押し付けるべきではない
と思います。
そういう意味で乙武さんにもコアラさんにも同意です。
ただ、後者については制度や社会システムが、行政に携わる人たちに強制させたいと思う人を生み出すようになってしまっているとも考えられます。
教育委員に就任されている位だから、それなりの見識のある方なのだろうが、長谷川委員の発言の真意がよくわからない。全文掲載と真意の説明を求めたい。また、真意を確かめずに、「長谷川氏の発言に「問題はない」と話した」橋本知事は問題。

追記
ほんの20年前まで「優生」保護法があったわが国には、未だに「優生思想」が残っている。この教育委員も知事も猛省すべきだし、教育委員は辞任すべきかもしれない。
ただただ驚愕と、言葉では言い表せない憤りを感じます。
こういう人間が教育委員を務めるとは。。。。茨城県の見識を疑うことになってしまい、結果、茨城県民皆さんのイメージダウンになることになるでしょう。「ああ、茨城の人は、こんなことを考えているのか」と。
公職にある方の公での発言なので問題視されるのは当然でしょう。
社会コスト面だけで判断するなら、高齢者の積極的安楽死なども推奨すべきかもしれませんね。
新着記事一覧
ブラピ55歳、カンフーを習う──秋の必見ムービー 3作
GQ JAPAN
2Picks

女性たちの「他愛もないおしゃべり」という武器 男性こそ見習うべき、会話の「内容」よりも重要なこと
JBpress(日本ビジネスプレス) JBpress 最新記事
11Picks

秋こそキャリアについて考えるべき3つの理由
Forbes JAPAN
5Picks

パタゴニアのCEOは、なぜ日々の生活にメディテーションを取り入れているのか
Business Insider Japan
4Picks

自分で「働き方」を選ぶ時代へ。転職のプロ”キャリアアドバイザー”の本音とは
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
37Picks

学費高騰の中でも行く価値があるのは、この大学――米CNBCによるランキング発表
AMP[アンプ] - ビジネスインスピレーションメディア
5Picks

政治家がツイートで一般人を口撃していいのか - 試験は対話力重視、自らはブロック
PRESIDENT Online:「仕事人×生活人」のための問題解決塾
2Picks

私たちは「ポジティブであること」を、絶対視していいのだろうか
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
6Picks

「ヒドい台風が来た、翌年の桜」はあまり開花しない可能性
現代ビジネス[講談社] | 最新記事
2Picks

ハンガー選び3つの落とし穴、だから収納・取り出しがうまくいかない! - タスカジ最強家政婦seaさんの人生が楽しくなる整理収納術
Diamond Online
5Picks