新着Pick
NewsPicks編集部

この記事は有料会員限定の記事となります。

136Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
裏でこんなことが起こっていたとは、綺麗に点と点が繋がった感じです。
そして、やはりまずはゲーム。
そんななかで、日本はコンテンツサイドでインディーズゲームの力が弱いく、最初は前を走っていたのに、出遅れ始めてる。
指摘される日本のVCの貧弱さは、他分野にも言えそうな気がします。
うーん、VCが弱いってことは無いけどなあ。うちのVCなんかは俺の事を怖がってとか上場できなくなるからとかいって入れさせてくれないことが多い。海外の会社は全然気にせず入れさせてくれる。だからVR系も投資してるよ
とても勉強になる。ソニーの優位性が理解できる一方でスマホと同じくコモディティ化も急速に進みそう。誰がVR時代の覇者になるのかとても興味深い。
今のVR周りのいいところは、Unityのようなコンテンツを作る環境もセットで進歩してきたところです。初音ミクなんかもそうですが、ユーザがコンテンツを作り、シェアしだすことで、その分野の拡がりは加速します。コモディティ化したときに覇権を握るのは、値段もそうですが、作りやすいプラットフォームを持っていることかなぁと。
象徴的なのは「ヘッドセットと、DUALSHOCK 4とPS Moveのポジションを、PlayStation Camera(PS4に接続するカメラ)で全部一度に認識するという、ネタを仕込んでいた」ですね。
この頃からVRを考えており、また「母艦」の強さが必要でそのできるタイミングがPS4であること。

OculusはハイエンドPCゲーマーしか使えないですが、PSVRはもっとライトな層にも狙えそう。FPSゲーがスプラトゥーンによって一般に浸透したようにSCEさんにもヘビーはもちろんライト層向けのコンテンツ提供を期待したいです。
先日の「ソニー改造計画」特集で、堀江さんも指摘していましたが、ソニーは本当に切り口が豊富。VRがゲームで成功した場合、次に、どんな事業に転用されるかに注目です。https://newspicks.com/news/1154969?ref=search&keyword=%E3%82%BD%E3%83%8B%E3%83%BC%E6%94%B9%E9%80%A0%E8%A8%88%E7%94%BB&tab=news
先日、ソニーのPSVRのシューティングゲームを体験してきましたが、想像を遥かに凌駕してリアルで感激しました。HMDつけて、ヘッドホンすると完全に現実世界から切り離され、動きの探知性能の良さから自分がゲームの世界にいるかのような錯覚を起こします。

ちなみに(PSVRではないですが)VRのホラー映画も観たのですが、こちらは完全に恐怖でした… 男性でも半数は途中で断念すると聞きました。
なるほど。スマホが桁外れ個数で普及したことで、センサーが安くなってドローンの大量生産に繋がったと聞いたことがありましたが、パネルや周辺機器も安価になってVR機器も安価に作れるようになったのか。VR向けゲームでどこが最初の大ヒットを出すか注目ですね。
スマホの普及はいろんなとこに影響しているなあ。「VRヘッドセットの主要なコンポーネントはスマホと基本的に同じ」
VRの最初は間違いなくゲームからだろうな。他の用途がまだあまり想像できない。
SONYへの追い風がニュースも実態的にも増えてきた感じがしますね。