新着Pick
602Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
時間とお金があれば(勉強しなくても)誰でも取得できる資格は不要でしょう。
調理師はそれに近いかも。

ところが、試験制度のある資格にも抜け道があるのです。
税務署勤続年数によって税理士資格が取得できることは有名です。
弁護士資格にも「抜け道」があります。
大学で10年くらい教職に就いていれば弁護士資格が取得できるという抜け道です。
その結果、司法試験にすら通っていない法科大学院教授がたくさんいます。
法廷手続すら知らない人たちが実務教育をやるという、恐怖のブラックジョークが日本中に蔓延しています。
なんというかまずMBAみたいな勉強とか学位的なものから入る人が大半という流れを変えることで世の中がスピードアップするっていう考え方なんだけどね。日本人は準備とか練習好きだからやっぱりこういうと批判が出まくりますね。
「いらない資格」と「いる資格」があると思いますが、確かに「資格」は実益からは遠いかもしれませんね。本当に必要なものは「免許」でいいとは思います。
資格のための勉強が多すぎるのは確かに感じます。
MBAも取ればいいというものではない。大学院によって得られるものが全然違う。よく吟味した方がいい。
中室牧子著『「学力」の経済学』にも書かれているが、アメリカでは「教員免許の有無によって、指導力に大きな差はない」という研究結果も出ている。むしろ問題なのは、教員免許保有者における指導力格差のほうが、圧倒的に開きが大きいこと。

教員免許でさえ、どれだけその意味があるのか疑わしい。
資格かぁ~。ちなみに、大学院の同級生をみているとMBA絶対と思ってる人間は少なくて、むしろ純粋に現実社会の問題解決・研究したくて来てる人が多い。資格ありき思考でなく、問題解決思考が重要ってことのようにおもう。
資格団体に取材にいくとだいたいウンザリする。ゾロゾロ人が出てきて話が長い。資料を見せるだけでくれない、合格者累計を数年分しか開示しないなんてことも。
ネットの口コミで評価できるので、もう資格は必要ないですね。極端な話、誰でも弁護士や医師になってもいいと思います。ただし、知識、技術や実績のない人の評価は低く、単価も安くなります。当然、事故を起こしたら、法律で裁かれます。
「資格とか作ってまたそこに利権が生まれるのは良くないと思うなあ」

という堀江氏の意見には賛成ですが、資格というより農業専門学校のようなものなら有りではないかな?

資格がないと営業できないような規制は競争を制限してしまう弊害があります。その割に平気で素人に裁判員をさせたりはするんですけどね。
資格の目的を利権問題にすり替えてるのは違和感。
一生噛み合うことはないんだろうと思います。

個人的には資格は欲しくならない性質ですが、周りに明示的な目標としてモチベーションとして掲げる人は多く、実用的なものであればそれはそれで良い事だなと思います。

時代錯誤の資格が多いのは間違いないので、増やす議論に加えて減らす議論をして刷新できるといいなと感じます。テスト勉強的な意味のないものにならないように質を上げるには免許皆伝にするといいのかな。

資格は資格化した時点で陳腐化するので極論的には食っていける資格は存在しえないでしょうが。