新着Pick
9Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
需要はアップダウンがある。なので需要の短期的な加速・減速より、長期水準がどれくらいになっていくのかが変化するほうが重要。アジアはまだ伸びると思うが、中国はどうだろうか?あとは、全体以外に、どれだけ良い顧客を捕まえられるかも、もちろんキー。
数年前に意思決定したときより成長率が下がってそうなのは懸念だが、一方で各社もちろんシナリオ想定はいろいろしているだろう。
日鉄住金物産株式会社(にってつすみきんぶっさん)は、鉄鋼製品・繊維製品・食糧・機械、その他の商品の販売及び輸出入行う専門商社である。 ウィキペディア
時価総額
1,194 億円

業績