新着Pick
516Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
うまくエグジットしたと言う印象です。ファンドと共同で持っていった物件だから、ファンドの要請に従い利益を出すことが必要だったのでしょう。破綻物件だったから、かなりの利益が出たのではないでしょうか。
もともと星野リゾートの戦略は、所有とオペレーションを分離し、オペレーションを専ら受け持つことにあるので、このニュースが物件の売却であるなら、それほどインパクトのあるアクションではない。むしろ本業であるオペレーションに特化しただけ。オペレーションからも手を引くのかどうかは記事からはよく分からなかった。
一度行った事がありますが、設備の老朽化が目立ち、風呂は一人暮らしのユニットバスより狭く、サービスも普通。交通の便も悪く、魅力度は低いと感じました。子供が楽しめる工夫が随所にある点は良かったですが、星野ブランドを下げてしまう物件だったと思うので良かったと思います。ただ、しっかり利益は出ていたのですね。流石です。2014年の売上高は61億円、純利益は7億円。
売上高は61億円、純利益は7億円を183億でってすごい。。。施設系なので減価償却は多いんでしょうが、それにしても結構高値ですね。
少し前なら「中国資本なんて」という論調が出た気もしますが、今となってはほとんどアレルギーがなくなってきた気はしますよね。
復星集団(フォースン・グループ)は天王洲のシティが入っていたビルも買収しましたが、積極的に買っていますね
さすがに星野さんはマーケットが良く分かっています。安い時に買って高い時に売る。不動産業の基本はこれですからね。
加えて、星野リゾートやルイヴィトングループのように、オペレーションでバリューアップして更に高く売る、これが不動産の勝ちパターンです。
資金力があれば、ずっと持ち続けるというのもひとつの考え方ですが、これはマーケットが下がった時に、結構、胃が痛みます。
80年代、ホテルオークラが所有していた頃、あの頃が一番よかった。
千歳空港から特急に乗って。
今回買収されたのが、リゾート施設敷地内だけであることを願う。
周辺の山林も併せて、どっさり買われていたら、どうする?
現状で北海道、実質的に何パーセント、中国資本なのか?
大丈夫、日本?
うまいこと売ったなあ
本件はもともと出資比率20%であったわけですが、それ以外にも最近星野リゾートの売却案件が目立つ気がします。
ホテルの「再生請負人」といわれてきた星野リゾートがいよいよ売却の段階に入っている印象。
今後の海外事業の成否も含め興味深い企業です。
<追記>星野さんのコメント参照!<追記終>
ニセコのようにもっとバリューアップするという想定で中国企業は買うのだろうか?施設に関しては梅田さんのコメント参照。スキーに5年くらい前に行ったが、ニセコと比べて山の形が悪く、平らなところが多かった印象が個人的には強い。
そうきたか!
星野リゾートの運営になってからトマムは家族連れにとってはサービスのいいリゾートだったんだけれどなあ。所有はかわっても運営は星野リゾートで引き受けるのかな。そこはユーザーとしても星野リゾートの戦略をみるうえでも要注目!