新着Pick

外国人観光客、目標を2000万人から3000万人超に引き上げへ 政府が新会議設置

産経ニュース
菅義偉官房長官は6日の記者会見で、外国人観光客のさらなる増加に向けた目標や対応策を策定するため、「明日の日本を支える観光ビジョン構想会議」(議長・安倍晋三首相)を設置し、9日に初会合を開くと発表した。
309Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
いいですね。2000万人だと今の延長で行ってしまう。でも、3000万人だと、「宿泊」「移動」「多言語対応」など延長線上で考えられない部分も。益々楽しみな分野。
フランスの昨年の外国人観光客数は、8,370万人。観光資源を考えれば、日本はもっといける。
3000万人は今の世界で見ると、トップ10に入るレベル。わかりやすいところだと、香港が3000万人弱。

これを5年でとなると、ホテルなど間違いなくインフラが足りない。今もホテルはいっぱい、観光地は渋滞、バスが止まるところがない。

掛け声はいいけど、とにかく受け皿を進める為の施策を。
インバウンドのKPIは、人数でなく消費額で設定した方がよい。人手不足の環境のもと高付加価値化は避けられない。
政府が、G1が提案する「100の行動」にどんどん追いついてきている。↓空港からのアクセス環境の整備、ホテルなどの宿泊施設や民泊の規制緩和などが必要。今、沖縄にいるが、沖縄は特に、沖縄縦断鉄道などの交通網の整備が必要だ。

観光立国で日本の魅力を高め、訪日外国人3000万人を実現せよ! 100の行動62 国土交通
http://100koudou.com/?p=1514
平代議士も書いているが消費額を目標に設定した方が良い。あとはどれだけ地方へ人を送れるか。

そこでPR感満載ですが、、
瀬戸内海で水上飛行機運行に向けて準備中です。
近い将来、10人乗りの水上飛行機(水陸両用)が下記のように運行できるよう調整中。
海外観光客を多く受け入れる国際空港だけでなく、地方空港や湖を結ぶ新たなアクセス手法になると期待しています。
http://setouchi-seaplanes.com/
● 境ガ浜 (ベラビスタマリーナ) - 関西空港
約35分約178km
● 境ガ浜 (ベラビスタマリーナ) - 広島空港
約 7分約35km
● 境ガ浜 (ベラビスタマリーナ) - 岡山空港
約13分約66km
● 関西空港 - 広島空港
約42分約210km
● 関西空港 - 松山空港
約48分約240km
● 広島空港 - 松山空港
約16分約70km
人数だけでは、製造業の台数目標みたいでわかりにくいですが、基本的に外国人観光客の客単価というのは国内居住者の倍で約10万円の観光収入で計算できます。100万人来れば1000億円生まれる、a million brings a billionの産業なんです。1000万人増やしたということは1兆円事業計画を上積みした成長プランと読み替えれます。

さてその事業成長の波に変わらなければいけないサービスはなんでしょう?電話予約、注文、決済や移動や遺失物管理・・言語もプロトコルも異なる外国人(現在私も外国人居住者中)にとってこれって大変。日本人から見たらマイノリティな旅行者の、さらにマイノリティの不思議なニーズを持つ10%の人が喜んで使い、消費額の1%がもらえるサービスの価値でさえ数十億円となる市場です。

日本人のおもてなし力をデジタルに乗せて、ぜひ外国人視点の観光プラットフォームのサービスコンテンツを増やしていって欲しいですね。
Kasakawaさんご指摘のポイントはよく分かります。アジア各国来訪時にはお土産に困ります、欲しいもの/プレゼントしたくなるが本当にない。逆に現地ローカル・フードの実食では胃袋がもう一つ欲しくなるほど楽しめるのですけれどね
私は日本人海外旅行者一千万人計画に携わった経験者ですが、この手の目標は、科学的根拠があるわけでもなく、また達成できてもできなくても、なんとでもいいわけができます。中国の経済が順調であれば大丈夫でしょう。それよりは、現在二百万人の外国人就業者を三百万に増加させるには、他力本願ではできないと思います。
ホテルなどの問題は、皆さんのご指摘の通りですが、そもそも海を越えての2000万人はかなりの数字でもあり、大陸内で移動が容易な国との単純な比較は出来ない。まずは、都内上空の飛行規制を緩和して羽田の発着数を増やさないといけない。さらには、羽田、成田に加えて茨城や静岡の空港を含めた面でのプランニングも必要だと思う。