新着Pick
333Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
完全に「反対」するための有害団体になってますね。こういうのを応援する人ってどういうメンタリティなんだろうか。
「外縁が広くなると内包が薄くなる」と言います。
いたずらに活動範囲を広げると、本来の趣旨が薄れてしまうのではないでしょうか?
結局、共産党にいいように使われているだけの気がする。
彼らが指摘するように、米軍基地の辺野古移設に「特定秘密保護法や安保法制と同根の問題」があることには一定の納得性がある(加えて本土側で理解出来ていない沖縄特有の問題があるようにも思います)。これをテーマとして取り上げる事に反対はしない。

ただ、活動方法が効果的なのかについては疑問がある。「SEALDs」のイメージを利用しようとする勢力との関係、イメージに影響を受けつつもこれを消費し尽くして「飽きた」と言うタイミングを待っている世間、などについて少々戦略的に考える必要があるのではないだろうか。
いろいろと主義主張が広がってきましたね。

こうなると難しいのは、内部民主主義。
結局、「反政権」という大枠に集うことになって、是々非々の議論ができなくなっていくのではないかと思ったりします。
建設的に反対の声を挙げるのはいいと思います。ただ抗議声明がどうも極論になっていて、普通に反対する人達がついてこられなくなってはいないでしょうか。

私も学生時代にはデモ行進に参加しましたし、参加することで改めて問題と向き合うこともありました。なので行動することは良いと思うのですが、常に異論や全体感を把握しながらやらないと、周りを巻き込むことができなくなります。

あ、あと本当に効果的なデモは顕在化している問題よりも、認識が弱い問題で行うことだと思います。私は南アフリカで世界サミットが行われていた際に、土地を持てないランドレスピープルのデモに参加し、南アの課題を地元の人達と訴えました。その後、海外からのサミット参加者にも興味を持ってもらえたりしましたよ。
地方自治とか言うてるけど、国防の総責任者は憲法の規定により内閣総理大臣と決まっております。そして内閣総理大臣は民主的な選挙によって選ばれている。沖縄県にある基地は日本国全体を防衛するためにある。沖縄県知事に国防に関する権限及び責任は有していない。反対するのは自由だけど、論理が間違っているので説得力はサッパリですね。
シールズもNPやったらええのに。
Kaikei氏のインタビューに期待大
結局何がしたいのか分からない。
彼らの意図は一体なんだろう…。