新着Pick
260Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
窮地に立たされたから選択と集中が出来たという皮肉。東芝は比較的早く構造改革に成功したという印象だったが、あれは粉飾だったという皮肉。ソニーも同じ事やればエクセレントカンパニーになるのにね。。
東芝の白物家電は優秀なだけに残念。
冷蔵庫はかなり群を抜いている設計がされているので、対抗のパナソニック以外の会社が買わないと、それこそ競争が生まれにくい。
とはいえ、ハイアールに持って行かれて、お家芸の白物家電まで外資、は避けて欲しい。

あと、テレビは事業としては厳しいですが、REGZAの部門もかなり優秀な部門だと思われるため、彼らの技術が活かされる会社に交渉をお願いしたいです。
Haiarなど海外企業が買うか、それとも日本での寡占度を上げるためにパナ・日立・三菱電機なりが買うか?白物家電が欲しいところは多そう、テレビ・パソコンはどうだろう?記事の交渉の状況を見る限り、バラバラで売却すること想定してそう(というかそうでないと売れなそうというのが現実か?)。
ちなみに、記事では『半導体と電力の2部門を中心に経営再建を急ぐ』とあるが、個人的には前からコメントしているように半導体は分社独立すべきだと思うし、するのではないかと思う。そもそも半導体と電力の間ではシナジーはない。それ以外の様々なスマートメータやらITソリューションがあってシナジーを生み出せるかもしれないというレベルだが、買収したLandis+Gyrも減損の噂がずっと流れているし、GEなども注力する中で正直勝負するポイントが見えない。もし分離しなかったとしても、アクティビストが分離すべきと主張してくる可能性があるし、それは個人的には多くの機関投資家が納得する合理性がある主張だと思う。
白物は売らなくてもいいような気がする。逆にいえば、中国などの買い手はあるだろう。PCは、ソニーや、NEC、富士通など他社と連携して、日本連合といううわさがある。
コンシューマ系は売却。世界の電機メーカーの潮流になってきた。
とすると売却先はやはり中国などのアジアの可能性が高い気がする。
歴代トップの粉飾三昧の挙句、切り捨てられ売りに出される現場の社員達の悲哀はいかばかりのものであろうか。やってられない。
日本は白物家電の会社がそもそも大杉。もっと早く統合しとくべきだったと思います。
売れるものを売れるうちに売ることは結構なことだ。しかし、集中する先が半導体と電力というのは、なかなかのギャンブルだ。
これはヤバイ
コンシューマブランドは捨て去り認知度は下がっていくだろう、ただ思い起こせばGEが数十年前にやったことだ
おおー、ここまでやると、一般消費者が使う製品からは、TOSHIBAの文字は全くなくなりそうですね。粉飾なんかしないで、もっと早くこの判断ができていれば良かったのにね…
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.58 兆円

業績