新着Pick
70Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
数千万の取引で数百万取られてしまう今の業界を変える良い動き。間違いなくこっちに流れていくでしょう。既存の悪徳不動産業者(だけではないですが)は必死で抵抗するでしょうね。
コンセプトは良いし昔から考えられていたモデルではあるが、Yahooとソニーというブランドのある会社が本腰で取り組むのは初めてで期待はしたいが、難しいんだろうなというのが直感
実需不動産は一生に数回の買い物で、買い手のリテラシーが低いし、ブランド浸透のためのコスト効率が悪い
したがって財閥系大手の「看板」が強く、財閥系は自社ネットワークで決めて両手を取りに行くことで成り立っている市場
だから大手で構成されるFRKはYahooをしめだした
ここに対抗するには圧倒的なブランドを浸透させることが必要だが、一方で手数料のアンバンドリングも進めるようなのでプロモーションにそこまで突っ込めない気もする
とはいえ、頑張ってほしいです
まさしくサービスをそのままネーミングに。業界の不評を買い、情報が集まらないとかの懸念があるが、サービスの内容はどうなるか?
いい意味で不動産業界の暗黒な部分をクリーンでオープンなマーケットで変えて欲しい!それによって資産価値の向上とか売買の活性化などが実現できるといいと思います。
検討済みで、結論が出てると思うが、気になる点あり。売手による要事項の説明、物件の瑕疵担保責任、買手の諸々のクレームなどについて、ソニー不動産がどういう立場をとるか。例えば、売手と買手に紛争の処理を任せるのかー話がこじれる恐れある、また、ソニー不動産が介入するかー利益相反になりかねない。どこかに開示されてるかもしれないが、念のため指摘しておく。
買い手側がどれだけ変化を感じられるのか、楽しみ。

業績

ヤフー株式会社(英称:Yahoo Japan Corporation)は、日本の企業。ソフトバンクグループの連結子会社。 ウィキペディア
時価総額
1.63 兆円

業績