新着Pick
80Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
そこまでして公的な証明が欲しい気持ちがわからん。
パートナーシップ結婚の次に、子供も授かり、育てることができるような社会になると、なお良いですね。
次のステップは、この証明書により、何ができるか、ですね。
民間サービスだけでなく、事実婚と同様に、年金や保険等の行政サービスにおいても法律婚と同等の保障が受けられるようになるレベルまで目指して欲しいです。
同性同士の結婚の先に子供を持つという選択肢がありますが、これを機に養子縁組をもっと推進すべきだと思います。
日本は国際比較でとても実績が少ないです。
http://globe.asahi.com/feature/111106/02_2.html
皆さんと同意見です。養子のしくみを見直すのが次のステップ。多様性が受容される街や地域は魅力があります
以前サンフランシスコの市庁舎に行った時、市庁舎前で同性結婚に反対するキリスト教徒の行動の激しさに驚きました。日本は、こうした事にもともと寛容なのかもしれません。

証明を得て、何が社会で保障されるかですね。通常の異性婚と同じように、普通に子供を育てる保障があればいいと思います。
渋谷区でついに同性婚証明書の発行が始まった。この流れがどれくらい全国に広まっていくか。注目したい。
渋谷はLGBTの街になるかも?