新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
この待ったはいいと思います。日本が本気で観光大国になるには、その土地での統一された景観は大きなポイント。守るべき所は守らないと。
道路沿いの砂丘と反対側の駐車場のことか。道路から砂丘に向かってやや上りの傾斜だったと思うので、道路沿いならば、砂丘の景観には干渉しないと思う。道路の両側には既に回りの景観とは無関係なお土産屋や飲食店が並んでいた。10回も意匠案の修正を要求するのは、不明朗な裁量行政のようで良くない。
これは待ったを支持します。
景観は凄く大切で、これまで何もが無かったところに人工的なものを立ててしまうと、一気に興醒めしてしまうことがあります。

またよくあるのが、道路沿いの看板。自然な風景にひときわ目立つセンスのない看板。

逆に好感が持てるのは観光地でその建物に似せた色に塗装された自販機。主張はなけれど、寧ろ目立たないのが反って購買意識を高めたりします。

自然が売りの観光地は逆にコーヒーショップも何もない不便さが反ってその後訪れる街での消費を促したりするものではないでしょうか。何もない景観も大事にしてほしいと思います。
たしかに日本の田舎にあったら目が引くというより違和感を感じてしまうね。
私自身オーストラリア育ちなので、砂漠や砂浜も多い乾いた環境にあるオーストラリアブランドが、鳥取砂丘に愛着を感じるのは、なんとなくわかる気がします。パンケーキとふわっとしたスクランブルエッグで有名なbill'sの成功例も背中を押しているのでしょうか。環境を守るのと、観光や投資を促すのと、せめぎ合いが難しいですが、修正案をこれだけだしているということは、オーストラリアブランドがよほど本気で出したいという証でしょうか。
観光地の風景を守るのは大事だと思います。こういった規制は必要でしょう。
服部さんのコメントの観光大国。中国のアウトバウンド特集をBBCがやるように、送り出す力を持つ国が大国なのです。インバウンドは周辺国が巨大になれば何もしなくても増加します。私はいずれ、観光客を通じた華夷関係が形成されるだろうと考えています。今は東京と国内地方の関係ですが。
エジプトのスフィンクス正面にあるケンタッキーとピザハットを思い出した。
環境省、good jobです。コーヒーショップが出来るのは構いませんが、このデザインはないでしょう。

そもそも日本は景観に対する規制が甘過ぎて、せっかくの景観が台なしになっているところが多いのです。今回は国立公園の規制地域内ということでそれが足止めになったわけですが、一般の街中なども含めて、もう少し景観を大切に考えてはどうでしょうか。

何よりそのことにより景観が美しくなり、資産価値が上がり、訪問者も増えるでしょう。ドライブスルーのお店を一つ増やすよりはるかに効果はあります。

もっとも、修正案を10回出したのにそのたびに指導というのも生産的ではありませんし、TPPが有効になった後であれば裁判で負けそうです(^^;)

誰にでもわかる景観コードを作って、それを遵守するという方法に切り替えてはどうでしょうか?

業績