新着Pick
171Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とても良い刺激になりました。ありがとうございます。プラットフォームがそれほど重要じゃなくなるかも、というのはこの1年近く考えているテーマで、我が意を得たりです。

明日は、IoT推進コンソーシアムが立ち上がります。先ほどまでやり合っていましたが、一勝一敗一分という状況です。。。諦めませんが。

一緒にお仕事させていただく機会があればと、勝手に期待しています。
川原さん、ご丁寧なご回答有難うございました!

ヒトと切り離されたモノ同士が会話するプラットフォームとは、

「ユーザーが特に意識せずに手に取った商品(車でも家電でも、家具、衣服、建材、なんでも)の多くがネット接続可能なものであるというような時代、つまり次代になれば、IoTの時代が来た」

ということですね。ユーザーは自然にレコメンドをされると、促されるままに行動をとるという世界になりますね。自分の意思を、理解し、意識的に行動に移すというよりも、無意識のうちに様々な判断を促される世界、日本人の好きな「お察し」の世界が来ると理解しました。

ということは、人と対立することは、今以上に忌み嫌われる世界が来るのかもしれませんね。
《ビジネス》プラットフォーム争いがそれほど重要ではないというのは面白い。プラットフォーム間の制約が無くなるのが未来の姿だとすると、ユーザーのインセンティブはやはり自身の使い心地とかサービスとかニーズに話が集約されていくということか。