新着Pick
182Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
獲得系の広告をやっていく以上、当然の流れ。
ただこれが浸透してくると、結局広告をどれだけ見せるかみたいなポイントが勝負になってきて、どんどんユーザにとっては不都合が増えてくるようにおもうので、うちは全く違う価値を提供していくようにするよ!
日本も動画の指標は迷走していたが、視聴完了率が重要なKPIになりつつある。
バナーもブランド認知効果ではインビュー×秒数が指標になる気配を見せてきた。ただ、こちらはアドフラウドの問題が日本では大きくなっていないため、まだ市場全体ではピンと来ていないのが実感じゃないだろうか。
まあやっとこれ位までやってくるようになったか。でも遅れてるよねこの業界
ウェブ広告って、クリックして商品買わないと意味がないと思ってたけど、最近は違うんですね。看板と同じで、目に触れるだけで効果があるんだろう。まだまだ、目に触れるだけが多くて、目を惹く、ものは少ないなぁ。
Googleが広告指標にビューアブルインプを導入するという記事が話題になってますが、これ業界関係者じゃないとよく分からない話ですよね。私自身、昔はバナー広告のお金って実際に画面に表示された回数だと思い込んでた事があります。冷静に考えたらそれが技術的には難しい事だと分かるわけですが。
今後は、事業者のビューアブルインプの数値が本当に正しいかどうかの検証とか始まるんですかね。なんだかアドテクの世界はややこしくて、未だについていける気がしません(苦笑)
「ビューアブル」でも愛される広告コンテンツを作れるか、ブランドエクイティを築けるかどうか