新着Pick
305Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
スタジアムのWiFi環境とか携帯電話移動基地局が完備されてないケースは多い。どんどん客にソーシャル拡散を促すべきだろうし、もっとリアルタイムにソーシャル投稿できるイベントを増やすべきだろう
Fantasy Footballとか凄い。

あと、アメリカじゃないけどSNSで凄いと思うのはマンチェスターユナイテッド。

Facebookに新旧のファンが楽しめる色々なコンテンツを毎日投稿してる。
日本のプロ野球球団でソーシャルのアカウントを持っていない理由は自分たちの球団の顧客が誰かを認識していないからだろう。
既存も新規も関係ない。顧客と思っていない。極めて危険で巨人ファンとしては危機感しか感じない。
Jリーグのクラブで言えば、余計なことをつぶやいて、クレームが来ることを恐れている印象がある。プレミア女子の本村さんの指摘を思い出しました。「プレミアリーグの場合、全く逆です。クラブがあおらなくて、誰があおるの? という考え」
https://newspicks.com/news/931980/
日本のスポーツ現場だと、取材者のSNS投稿が禁止されているケースも少なくない(選手にSNSを禁じている球団もある)。線をどこに引くかという設定が出てくるにせよ、生きた情報の投稿はファンにとって喜ばしいものであるはずなのに、リスクばかり(それがリスクと言えるようには見えないが)考えての対処が多くてもったいない。もっと建設的にSNSを使えばと思うが、コメント欄で指摘してくれているように、判断を下す人がSNSの価値をわかっていないケースが多いのだろう。
日本とアメリカのスポーツにおけるソーシャルメディア活用に大きな差があるのは単純で、ソーシャルメディアユーザーがそもそも日本はまだ少ないから。
記事にあるように米国のメジャースポーツはFacebookのファンが2000万人近くいるけど、日本はFacebookユーザー自体でようやく2000万人台。対象とできる相手が下手したら二桁違うんだから米国が組織的にやってるのに日本が個人戦になるのは当然といえば当然。
ただ、せっかく少ないとはいえファンとのコミュニケーションはソーシャルメディアで手軽に取れるようになったんだから、記事にあるようなツイッターフォロワーとのファンイベントとかは日本でも可能性あるはず。
フロンターレあたりがやってくれないかぁ。
永塚さんには現役時代から取材して頂いた。
今回のファン獲得に関しての記事も大納得! スポーツに興味がない新しい層を取り込まないと数は増えない。
日本ではスタジアムが基本的に自治体所有なのでSNSの使用環境が追いついていない、というのがネックかも知れませんね。
球団内部の人が、普段からSNSに触れていなくて、スポーツとSNSの今、をきちんと認識していない、ひらたく言えば"疎い"のではないか
(巨人とか広島とか)
来年の目標は、Twitterから発信できるジャーナリストになろうと思います。宣伝ツールとしてではなく、ジャーナリストとして、何者であるかを出していけるように、と。記事とは、話がそれてしまいましたが。。。
Twitter(ツイッター)は、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Inc.のソーシャル・ネットワーキング・サービス(情報サービス)。「ツイート」と呼ばれる半角280文字(日本語、中国語、韓国語は全角文字なので半分の140文字)以内のメッセージや画像、動画、URLを投稿できる。 ウィキペディア
時価総額
3.38 兆円

業績

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebook, Inc.が運営する世界最大のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)である。Facebookという名前は、アメリカ合衆国の一部の大学が学生間の交流を促すために入学した年に提供している本の通称である「Face book」に由来している。 ウィキペディア
時価総額
58.6 兆円

業績