新着Pick
247Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
さまざまなご意見ありがとうございます。明日から特別編第三弾が4日連続でスタート。感じたことを自由に書いてください。
テクノロジーとスポーツは相性抜群。ハイテクJリーグ、ぜひみたいです。
野球はスタティックなスポーツで分析をやっているが、サッカーは勘に頼っている?毎回プレーが止まる野球と動き続けるサッカーでは、データの種類が異なるということで、勘に頼っているというのとは異なるのではないでしょうか。

野球との比較で言うと、Jリーグは映像や画像等のコンテンツの著作権がJリーグに帰属するので、各チームがフレキシブルに運用出来ない点がネックです。広島にいると顕著ですが、カープは球団で積極的に使用許諾を出しているので、街中カープコラボだらけです。一方サンフレッチェは、写真一枚使うのもチームでなくJリーグの許諾なので、地域連携での露出は少ないです。

そうした仕組みの壁を夏野さんが変えていかれることを期待してます。

あと蛇足ですが、野球が分析に長けたスポーツなら、得失点差があれだけプラスで負け越している緒方カープにアドバイスしてあげてください。「勘に頼っている」サッカーでは、あり得ないことなので。
ここはアグレッシブに進めて欲しいところです
私がサッカーで1番、いいなと思った技術はやはりフリーキックのライン引くスプレーです。
他競技に目を向ければ、すぐに導入できることなんて山ほどあるよね。
特にNFL,NBAなどアメリカのスポーツはやはり凄い。
プロ野球の速報アプリ(Yahooジャパンが提供してると思います)は結構ユーザが多いらしいです。ひいきのチームの速報もアラート出ますし、試合中でも配球や球種、選手の戦績等を見ながら楽しめるので、中継を観る楽しみが大きくなっています。

記事中にもあるトラッキングシステムはまだまだ実用的ではないですし、ガツンと資金投入してイノベーションを起こして欲しいです。こういうデータが分単位でアップデートされるサッカー速報アプリみたいなものがあれば、スタジアムでの観戦時にも楽しめますし、そこから生まれるエコシステムもあり得ると思います。

夏野さんはこういうこと考えてるのかも知れませんが、表に見えてこないのはわざとですかね。
サッカー通でなくとも、突破口という点で夏野さんはいい人選だと思う。特に人口を増やすという点で、専門家が細かいこと言ってもよく分からないので、分かりやすさ大事。
センサーが小さくなって来たこともあり、ITとスポーツの融合は面白い方向に発展すると思います。期待してます。
過去の成功体験からの発展的転換とITの活用。欧米の事例も参考にしつつ、良いとこ取りのJリーグ独自成長戦略があっていいと思います。