新着Pick
105Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
日本について言えば、今最も面白い金融機関は日本政策投資銀行だと思う。銀行法の縛りを受けている商業銀行が最もつまらない。と言うか、自由度が低過ぎて身動きが取れない。
政投銀は、株式会社日本政策投資銀行法という特殊法の下に成立している特殊会社で、ある時は政府系金融機関として国策に関わり、ある時は民間投資会社としてエクイティ投資まで含めた投資業務を行う、正にその名の通りの「政策」「投資」銀行である。銀行法の規制対象になるところの「銀行」には当たらないので、業務の自由度が極めて高いのである。
敗戦後、実質的に抑制されてきた日本の航空機産業。やっと、国産の飛行機が飛び立つ。ワクワクしますね。足の長い開発と事業には、足の長いファイナンスが必要だ。ゆくゆくは、日本国産のドローンが日本を守るようになって欲しい。MRJ事業の成功を祈りたい。
ウチのロケットとドローンの会社にも投資してほしいわ
政策投資銀行の話、更にでてきて、アベノミクスの匂いを感じます。でも個人的に一番面白いと思うのは、西武信用金庫でしょ(笑)身近なだけでなく使命感戦略家感がハンパないです。ええ!と思う案件を聞くけど、収益キッチリあげてるのよね。しかも顕著に
DBJが日本の航空産業の発展にコミットする姿勢は良いですね。「今回の資金供給は会社の株式取得や融資ではなく、MRJの販売で得た収益からあらかじめ決めた比率の分配金を得る。投資回収に20年程度かかる」
政策投資銀行と、産業革新機構の、すみ分け、あるいは分担が不明。半導体でも、ルネサスは産業革新機構、ソシオネクストは政策投資銀行。一般にには、産業革新機構は経産省、政策投資銀行は財務省と思われているが、実態は逆の面もある。また、産業革新機構は外科手術もして治癒して健康にするが、政策投資銀行は漢方だという説もある。それゆえ、シャープの再生は、JDIが革新機構が出資しているから駄目というなら、あと1社どこか一緒にすれば、政策投資銀行という手もある。でも、外科病院も、漢方も、いいけど、本当に必要なのは、健康な会社がリーマンのような流動性危機でヤバイ場合に処置する救急救命病院の役割をする金融機関である。米国では、バフェットなどのファンドがあるが、日本にはこれがない。
銀行という名前が付きながら預金取扱金融機関ではない数少ない機関ですから、様々な行政的制約がないんですよね。
小泉改革で一時はどうなるかと社内の皆さんも気を揉んでいらしたと思いますが、生きる道が明確になりつつあります。
政投銀は「平成27年度は総額1,300億円の規模で成長資金を供給すること」と発表しているので、その多くがMRJに投資されることになる。
政投銀プレスリリース/「特定投資業務」の開始等について
http://www.dbj.jp/ja/topics/dbj_news/2015/html/0000019926.html
投資って、国や地域の発展に繋げて人の生活水準を向上させることへの手助けだから、こういうスケールと目的の投資が仕事で出来たら楽しいだろうなー。