新着Pick
249Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
SIMフリー64GBのiPhone 6sが手元に来ました。(海外旅行中なので受け取りに苦労。。)
今回は予約について、過去で1番楽でしたね。ローズゴールド以外のモデルはずっと在庫ありでした。
日本ではそれほど売れていない印象。買い換えサイクルを見ても「あと1年粘る」人も多いみたいです。
確かに3Dタッチは便利なのですが、一般向けには訴求力が弱いですよね。あと、カメラも画素アップで爆発的に売り上げが伸びた例も聞いたことがないので、今回は日本は粛々と、というイメージです。
やはり中国が入ってるので初週は比較すると多いのでしょう。
ただ、一定数日本でも売れ続ける、iPhone 5sの時に似てるな、と感じています。

触った感じだと、速度向上、3Dタッチも良好と正統進化、といったイメージです。悪くないけど、これで10万円か(^^;)となってしまいますね。
ハプティックは、30年ぶりのマンマシンインターフェースの革新です。特許はイマージョン社が強いけど、横リニアモータとバネの工夫で共振を起こし鋭い反応。AACは生産トラブルで日本電産がシェアトップだが、アルプスも強い。バネの形状が違い。一度、これになれると、他のボタンも導入が進むだろう。

2017年以降の次のiPhoneは、OLED説。ならば、インセルは難しく、フィルムオンセルか。そこで問題が、LTPSかIGZOか。IGZOも、①シャープとSEL、②細野先生とサムスンがあり、さらに、シャープも温度で三重天理のと亀山のと異なる。

この、ハプティック技術と、OLED展開が、シャープが、JDIかホンハイか、はたまた?か決まる。あとはINCJと銀行。独禁法と産活法のせめぎあい。
まだ届かない
日本人ってなんでこんなiPhone好きなんだろ。え?はい。今日買います。
ハプティックと3D touch 触感は身体感覚の拡張につながりやすく、UX の革命になるのか?今回アップルからのユースケース提示が弱く、これからの皆さんのアプリ開発に期待。まだ、appleもインターフェース特許とりきってなさげだしチャンスですよ。(ステルスでたくさんあるんだろうけど)
自分の周りで買いたがってる人はあまり見たことがないけど、ホントにみんな買うかな?
今年は中国との同時発売だからそんなの当たり前。しかしMMD研究所の調査だと、昨年の6/6sの時と比較して購入マインドは下がっている。マイナーチェンジだし、1年で買い換える人はマニアだけだから。来年の7待ちの人が多いです
途上国で携帯ひったくられたので買おうと思ったものの、売り切れだったから、nexus6にしました。仕事でGoogle Apps使っている人にはかなり使いやすいです。しかも、今なら5万円でAmazonで買えます。
他に買いたいものはないんかい。
と思った僕はおっさんなのだろうな。
予想通り、ローズゴールドが大人気の様ですね。毎回新色が出ると人気になりその色だけ品薄状態。SIMフリー版も定番化してきましたね。今回は1年で買い替えという人も、以前より多く聞く気がします。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品・デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発・販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ (Apple Computer, Inc.) から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
99.3 兆円

業績