新着Pick
358Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
とにかくハイブランドは雑誌が壊滅状態なので出稿先を模索していた。これはばっちりはまる。出稿条件はどんどん厳しくすべきだろう
Instagramにお願いしたいことは「広告出稿を選ぶ媒体」であって欲しいです。どのサービスも出稿できるのではなく、あくまでInstagramに合ったブランドのみ出稿できる、という形。
雑多なのはFacebookで諦めましたが、サービスポリシーとして、そこまで価値をあげてマネタイズしてもらうと利用者も不快に感じないのではないでしょうか?
Instagramに合った商材なら凄く良いよな。不動産、アパレル、家具、飲食、酒類、化粧品、時計など宝飾品、スポーツブランドとか。
いろいろと参考になる数字。厳しいレギュレーションも規模拡大に伴い弱める必要が出てくる。どこまでスケールするのかとても興味深い。
「CPM(表示1000回あたりの料金)は平均で3ドル近い。Facebookで広告出稿するよりも、インスタグラムへの広告出稿のほうが、はるかに効果的だ」。
「インスタグラムでの広告のクリック率は1.5%。Facebook(0.84%)の約2倍」
先日4億人突破の記事が出ていたインスタ。ECとの相性が抜群にもかかわらず今までやっていなかったのが不思議なくらい。広告も真面目に始めたのは最近だし、そのあたりはFacebookの傘下に入った効果で、まずはユーザーを増やすことに集中できたということなんでしょう。拡大も加速しているようだし、一大経済圏になりそうですね
※別記事にコメントしたので転載
インスタは他のSNSに比べて「オシャレ」というイメージがあることがすべて。SNSも数が増え、機能や操作性も成熟、世代や目的で細分化してくると、選ぶ理由は「かっこいーか否か」。他のあらゆる商品やサービスと同じ。最初からそこを意識してブランディングしているか、それを色々な誘惑に目を向けずガマンして、保持できているか。次第。
Facebookの1Q2015のCPMが3.3$とのことなので、CPM平均が3$ならFacebookと同程度。注目度のわりに価格を吊り上げる気はなさそう。
リーチできるユーザー層や広告主の業種がFacebookとは違ってくるだろうから、既存顧客との競合も少ないのかも。
スマホ広告にブランド広告がくるには日本ではより厳しいレギュレーションが必要だろうな。スマホ画面の荒野状態は放置してればブランド広告主は寄りつかないJIAAモバイル広告部会の最大課題。現状ではユーザーのアドブロックよりブランド広告主のスマホアドブロックのが脅威と思う。
インスタの広告はユーザーから見ても他に比べて心地よいものが多い。ただ、最近、少しいらないなと思うものもある。バランスとクオリティがどう保たれるかが今後のインスタに求められるものだと思う。
今のところ日本の広告は不評ですね。ユーザー離れが怖いなあ