新着Pick
270Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
UberPoolいいなぁ。アメリカにある根本的な問題を解決してるよな。しかしリアルタイムで1分間に数千台が乗車してるって想像しただけで鳥肌立つな。たった6年で世界を変えてる。
人気 Picker
多くの車がウーバーに登録し、しかも自律走行になるということは、もはや個人が車を購入しない世界になるはず。となると、Uber自身が自動車メーカーから車を買い、シェアカー提供者になる。

正に、ダイムラー・BMWが目指す総合モビリティ企業と最終ゴールは同じ。
最近のサンフランシスコのUBERの車の質の落ちっぷりは酷い。タクシー以下の車も多い。そこはこの理念でしっかりと見直していただきたいですね。

しかし、今、フィレンツェではタクシーがスト突入。そんな中、UBERは当然無風で、快適快適♪海外では助かってるので、サンフランシスコの立て直しができて、広がると便利ですよねー!
それはそのとおりかもしれないが、ウィルス、ハッキング一発で、交通システム全体が機能しなくなるような、単一のシステムに依存した世界は御免被りたい。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1508/14/news046.html
今のところ日本は日本交通のサービスが良いので、あまり流行らない。
ただし、uber poolならどうだろう?これは流行る可能性十分にある。
そうなると、自動車メーカーはBtoC事業ではなく、シェアリング事業者へのBtoB事業となる。ずいぶん景色が変わりそうだ。
新しいものが生まれるときは必ず破壊者が出てくる。SFDCのマークベニオフはソフトウェアの既存概念を壊し、ウーバーのトラビスカラニックはタクシーの既存概念を壊している。マークはソフトウェアをなくすという理想、トラビスは車の運転をなくす理想、このくらいぶち上げないと革新は生まれない。
自分は車を運転することが大好きなので自動運転の車には乗らないと思うけどね(笑)
実際、街中を走るほぼ全ての自動車がそうなることは想像がつくのだけれど、「ほぼ」がなくなることはまずないのではないかとも思う。
自動化が人の自由を奪い、創造的でない仕事を増やすことにならないことを願う。
自動運転になったら、競合増えて大変なよーな。ま、まだ、先か。
ドーハのUberはハイヤータイプのUber Black一択。
既存のタクシー会社より却って割高。
マナーの悪いタクシーやその運転手にうんざりしている先進国の駐在員くらいしか使わない。
それでも、ネットなどで聞いた他国のUberに比べると車も運転手も質は落ちる。
そういった「格差」をどう吸収していけるかも一つの鍵では?
すべてウーバーになるかは価格とアクセス。月額1万円くらいで、すぐに乗れるなら理想卿は実現すると思う。
Uber(ウーバー)は、アメリカ合衆国の企業であるウーバー・テクノロジーズが運営する、自動車配車ウェブサイトおよび配車アプリである。現在は世界70カ国・地域の450都市以上で展開している。 ウィキペディア
時価総額
9.04 兆円

業績