新着Pick

デクセリアルズ(株) 代表取締役社長 一ノ瀬隆氏

電子デバイス産業新聞(旧半導体産業新聞)|特別インタビュー
14Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
kikidiaryさんのコメントも参照。ちょっと本論と逸れるが「ラインに入る」という点について。液晶材料の場合は、一部のトップメーカーの場合は顧客生産現場に入ることもあるのだろう。一番有名な事例としては日東電工がある。同社は、色々な光学フィルムを張り合わせて作られる偏光板の最大手。その貼り合わせをダイレクトにできるロールツーパネルという設備を、顧客工場の中に置いて、トータルコストを下げにいっている。液晶は、特にテレビ用はサイズが大きい一方で、異物混入は歩留りを下げるので、こうやって顧客メーカーに入っていかざるを得ない印象。特にトップメーカーとなると、運命共同体となる以外の方法がないとも言えるかもしれない…
http://eetimes.jp/ee/articles/1201/23/news041.html
デクセリアルズ株式会社は、粘着テープ、接着剤などを製造する日本の企業である。かつてはソニーグループの一員であったが、2012年(平成24年)9月に日本政策投資銀行とユニゾン・キャピタルグループの投資ファンドとが出資する持株会社に売却された。2015年(平成27年)7月、東証1部に再上場を果たした。 ウィキペディア
時価総額
582 億円

業績