新着Pick
18Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
原子力のいやらしいところは、①フクシマで再確認されたロングテールリスクの大きさ、②燃料ゴミ処分、③国家安全保障がかかわり開示が難しい、④時価会計で前提となる割引率、その他が不明、⑤技術的にも蒸気細管など大変そう、である。安全と言われたが①は駄目、正しい会計と言われたが④は東芝で問題、となった。

東芝に関しては、WHも含め原発は黒字であり、その前提となる減損テストの割引率等も有報に記載があるように10%弱、期間20年と妥当だが、仏アレバが実質破たんいている中では、不透明感は漂う。

民間1社でやるのではなく、世界の原発メーカーと電力会社が統合、国際機関で運営した方がいいのではないか。中国などもそれで管理するようにしないと不安である。
現実問題として、原発を私企業がやるのは無理だと思います。銀行(レンダー)の視点からしても、リスクを審査仕切れないので、これにファイナンスを付けるのは、経済合理性の観点からは無理だと思います。国が保証してくれるのでない限り。地震リスクを完全に引き受けてくれる保険がないのと同じで、ビジネスで判断できる範囲を超えています。
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.78 兆円

業績