新着Pick
169Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
こういう取り組みが発展していった姿として「在庫を持たない店舗」というのが以前紹介されてましたね
店舗でやるのは試着と意思決定で、いわゆるネガティブな意味でのショールーミングではなく自らショールームになるスタイル
買うことを決めたらあとは倉庫から自宅に配送。当日に使うことがなければ、むしろ手ぶらで買い物を続けられるという意味で顧客にもメリットがあるし、納品された商品の検品、会計、お包み、在庫管理などをしなくていいので店員が接客に集中でき、在庫のためのバックヤードも要らなくなるということで、素晴らしいモデルだと思いました
その分を配送費として還元する必要はありますが
あとは、店舗の売上高がわからなくなるので、館との歩合家賃の設定をどうするかがネック
記事の例も高島屋が取り組んでるということで、店起点の注文はECであっても売り上げにカウントするなどの取り決めをしてるんじゃないかと思います
いずれにしろネット時代に店が提供すべき価値の再構築として興味深いですね
まさしく中途半端。そんな考えだと、店頭での売れ筋商品の欠品がいつまでも無くならない。Eコマースにしても、店舗販売の補完なんて考えでやってて儲かるほど甘くない。
こういうのどんどんやって欲しい。店頭になくてネットにあるというパターン結構ある。自分でやらずにお店側で対応してくれたら楽。リアルとネット店舗がシームレスに。
これで一番影響受けるのは日本だとデンソーなど、業務端末。アメリカだと、モトローラあたり。
機会損失が減って売上増えるから絶対導入推進するべき。
アップルの様に商品を絞り、価格を統制するが、多チャンネルで売る。商品を店舗で売らないことでコントロールを効かせられることがキモ。
オムニチャネルを推進するのは、ユーザーがいつでもどこでもサービスが受けれるのがウリな訳でしょ。

これだと結局購入するのは店頭になるし、ECの利便性が上がらなければ顧客にとって店舗とECがシームレスになってこない。

Jフロントもそうだが百貨店はオムニチャネルをはき違えてる気がする。
消費者としてはとてもありがたい。ただこれがスタンダードになった時のメーカー側の負担はかなり大きい。弱肉強食がはっきりとしてきそう。
ECと路面店の在庫が共有されている点は、効率化の面で良いと思うのですが、如何に売るか?という観点ではどうなのだろう。コンテンツの出来映えが気になる。どうせならAR的なところまで踏み込んで欲しいですね。ガンガン擬似試着させてついで買いを助長出来ないですかね。
それ以前に、僕にとっては話しかけてくる店員がいらない。
勿論それが必要な客もいるので、せめて意思表示がしたい、マタニティマークのように
これ素晴らしいね。
古い会社なのに。
時価総額
1,513 億円

業績