新着Pick
345Picks
Pick に失敗しました

選択しているユーザー
収入は学歴に比例するのではなく、リスクを取る「勇気」と日々の「努力」に比例します。
人気 Picker
学歴というのは「受験時点での成功体験」でありましょう。
だから、学歴がなくとも仕事で高い成功体験をしていれば学歴以上の自己評価を築くことができるはずです。
縦型ピラミッドの大組織に入るための学歴が従来は重視されましたが、賞味期限は入るまで。
更に、水平分業が進めば縦型ピラミッドの大組織のメリットは少なくなります。
ラベルはすぐにはげ落ちますから、実力をつけることが大切でありましょう。
「博士号とは足の裏についた米粒のようなものだ。取らないと気持ち悪いが、取っても食えない」とはよく言ったものです。
どうも、高学歴プアです。街で見かけたら、ガムを恵んでいただけると嬉しいです(笑)
そりゃプライドの問題さ
バングラデシュで会った起業家は文字が読めなかった。ブライダルや不動産で大成功している。英語も日本語も話していた。学校は出ていない。熱心なすごい人は世界中にいますよね。中学の同級生でも地元で有名な経営者になった人もいる。努力を続けたいものです。
1サンプルを一般化するゴミ記事。厚生労働省の7年前のデータたと大学または大学院卒の場合、1年間の給与の平均は635万円、それが高校卒で431万円になり、中学卒で386万円と。高学歴の方が数字の上では収入が高いのは明白
基本的に、学歴と「社会的能力」は、無関係。
学生時代に出すべき「成果」と、社会に出てから出すべき「成果」は、全く違う。そのプロセスも全く違う。
だから、採用の場で学生(=学生時代の「成果」)でその人を判断しようとすることにはなんの価値もない。東大出てても使えない人はいっぱいいるし、逆に使える人もいっぱいいる。

社会に出てから稼得能力が高いかどうかを図るには、社会で「成果」を出す要因を備えているかを指標にしないといけない。
学歴なんて一つのファクタ。それ自体に大した意味はない。ただ、それだけの能力を持っている可能性は高い。博士号とか持ってる人は本当にその分野ではスペシャリストでしょう。

高知で消耗してる人の言葉を借りれば、まだ社内政治で消耗してるの、ですね。その労力を使うべきところにつぎ込むべき。そうすればこんなことにはならない。