新着Pick
152Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
「産む」と「育てる」を分けて考える、産みの親と育ての親が家族になるなど、その背景にはキリスト教的価値観があるのかもしれませんが、日本でも是非広がっていってほしい取り組みです
いいね、こういうの。生みの親にこだわらない
以前報道で見た国内の養子縁組の支援(予定外妊娠の女性と子供がほしい家庭をつなぐ)では、子供を生んだ女性は未練が残らないよう子供を抱けるのは一度だけ、などかなりの制約があった。
その点で、養親と生みの親がお互いを家族として受け入れる「オープン・アダプション」はかなり衝撃。難しいとは思うが、うまく機能すれば以前掲載されていた「児童養護施設問題」(*)解決策としても期待できそう。
(*)https://newspicks.com/news/1033381/
アメリカはいまだに中絶への社会的抵抗が強いことも、養子縁組が活発に行われる背景にあると思われる。日本では責任持って育てられないなら産むな!的な風潮があるが、アメリカはその点が異なる。中絶が認められている州であっても、中絶手術をしている医師が襲われたりするわけで。