新着Pick
62Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
小規模金融機関でITセキュリティで巨額のコストを負担するのは無理です。
協働でシステム対応するほかはないですね。
再編のきっかけとしては迫力不足ですが。
銀行がワンタイムパス対応なら、そっちに変えてないユーザが悪い
都銀・地銀が対策強化の結果被害額を半減させたことからいって、信金・信組もコストがかかって大変でしょうが対策強化せざるをえないでしょう。
こういったハッキングとセキュリティ強化はイタチごっこですが、顧客の資産と金融機関の信頼性の保持を考えれば、金融機関は付き合わざるをえないですね。
”金融機関別では、都市銀行や地方銀行などが対策を強化した結果、被害額はおよそ9億8300万円と、去年の半分近くになりました。
その一方で、信用金庫や信用組合の利用者の口座の被害が拡大し、被害額は合わせて82の機関で5億3100万円と、去年の7倍に急増しました。”
金融再編に丁度よいのでは?
とりあえず、信金・信組には「マイナンバー」は届けない。
都市銀・地銀での被害が減る一方で、信金・信組での被害が7倍にも増加。驚異的。対策を講じた大手をターゲットにしにくくなったクラッカーが、対策が甘かった信金・信組に狙いを変えたとか。うなづける結果。