新着Pick
422Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
公募して、プロセスを透明化して、希望者に門戸を開くことは、とても良いことだと思います。ただ、プロピッカー制度と言うのは、難しいですよね。荘司さんの様な成功例はあったが、それ以外の方々の評価は判断にしくいですよね。

一方、偏ったピッカーばかりが目立つのも良く無いのかもしれない。だけど、民主的なプロセスで無数のユーザーのLIKE数によりフェアに決まっているのだから、誰も文句の言いようでしょう。それどころか、一部のVocalな人が不満を言いながらも、多くの人々は満足していると考えた方が良いと思います。

僕は、「神の手」問題や匿名プロピッカー、更には運営側の政治的指向の問題で、激論・異論があったように、こういうプラットフォームでは、運営側は可能な限り意図を示さず、最小限のルールと規律に従い、アルゴリズムに任せて、自由にオープンにしているのが良いと思います。

ま、思考錯誤しながらも、正しいフォーミュラを見つけてもらえたら幸いです。応援しています。

あ、それから、千葉氏の熊谷市長は、プロピッカーに他薦で推します。シムシティ対戦は、最高でしたよね。(^^)
お、次期を募集してる。面白い。3か月タームのプロピッカーも2か月が経過。残り1か月引き続き宜しくお願いします
記事、イベントなどいろいろサポートいただいています
こういう取り組みでピッカー層が厚くなるといいですね
へー、すごい!
ぜひ実力のある現場の方、匿名でもいいのでお願いします!質の高い記事が読みたいです!

ということで、テクノロジー系の現場の方ひとり希望です。kikidiaryさんや緋色さんは難しいかなぁ。。
あと、ファンとしては荘司先生がダントツ(^^;)

金さんのはあちゅう愛は本物(笑)
今回新たなプロピッカー企画を盛り上げるためのパートナーを公募することにしました!(もちろん、その他にも色々な方にお声をかけさせて頂きます。)

いい人がいれば学生枠もつくる可能性がありますので、ぜひコメント頂きアカウントを応募頂ければ幸いです!
応募します。
「ビジネスプロフェッショナル」としては大学教育(受けた側)程度の専門性なので適任は他にいくらでもいるが、学生で深く突っ込んで調べるための自由な時間があるということからは、貢献できることがあると思う。

個人的にプロピッカーがいてほしい分野としては、
・海外(特に中東・東南~南アジア)
・医療およびヘルスケア
・元国会議員
・(元)自衛隊関係者
・高齢者(「高齢者関係の専門家」ではなく「高齢者本人」。ほとんどいないだろうが…)
・(kuriharaさんのコメントを見て追加)英語記事を取り上げて適当に日本語でまとめられる人
あたり。

(追記)
学生が1人でも入って欲しい。理由は、
・人気ピッカーと個人的なつながりが無いことが多いので、批判的なコメントをしやすい。
・若い世代の視点や意見が広まりやすくなる。
・暇。
編集部が選びやすくなるよう、コメントしている学生はとりあえず応募してみてほしい。
楽しみー!実名使わないでしかも本人じゃないプロフ画像使ってる人とか信用度マジ下がるからやめてほしいけど。
これは楽しみです.他薦もあるので,いろんな人が候補になりそうですね.
ただ,「こちらのフォーム」が押せないみたいです.

(追記)
あ,押せるようになったみたいですね.
これ,荘司さんカムバックとか可能なんだろうか?
第3期はモー娘。で例えると後藤真希とLOVEマシーンか。新たなプロピッカーがNPの成長の起爆剤となることをご祈念申し上げます。LOVEマシーンは未だに接待カラオケで重宝しています
他薦の場合のフォームの書き方、名前、所属、年齢、メアドは、他薦するピッカーのそれらの一部がわからない場合はどうすれば?

他薦で柴山さん。すべての条件をクリアーしてる。
あと本多元さんですね。エネルギー関係でしっかりしたコメされていて、実名も所属も明かされているのに加え、比較的最近始められたようなのでこれを機に知名度も上がってくれると嬉しいなと。

匿名縛りは厳しいですねえ。猫と犬でそれぞれ推したい方もいるのですが(笑

追記
下記記事にコメした「無名でも特定の業界や分野に精通した人がPickerに成ったら漏らさず引き上げる、そういう人を積極的にスカウト」が、この公募で実現して欲しいと思う。
https://newspicks.com/news/560268
またまた新たな試みですね!
毎回とっても話題になるプロピッカーさん。公募もできるとなると、お若い方々が勉強して経験積んで、いつかプロピッカーに!というモチベーションにもなりそうでとってもいいですね。楽しみですねo(^o^)o
株式会社ユーザベースは、「経済情報で、世界をかえる」をミッションに掲げる日本のスタートアップ。ソーシャル経済メディア「NewsPicks」及び企業・産業分析を行う人向けの情報プラットフォーム「SPEEDA」などを提供している。 ウィキペディア