【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-10

インフォグラフィックでおさらい、バズフィード創業者ストーリー

2015/8/31

ハフィントンポストの創業に関わり、今ではバズフィード創業者として知られるジョナ・ペレッティ。大きな影響力をもつ2つのメディアを成功に導いた男の原点はどこにあるのか? インフォグラフィックで彼の経歴をたどる。

【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-01【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-02 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-03 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-04 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-05 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-06 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-07 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-08 【マスター】バズフィード創業者ストーリー_20150831-09

彼のキャリアから見えてくるもの

ジョナ・ペレッティは、商業的な成功を目指してというよりも、自分の考えを実験する場をつくるためにプロジェクトを生み出している。学者っぽさもあるが、根っからの起業家なのだろう。テクノロジーの使い道を知っていた。

ペレッティの成功プロジェクトの多くは、サイドプロジェクトだ。バズフィードさえも。所属先がどこであろうと、とにかく何かやらずにはいられないのだ。そんな趣味人が世の流れをつくっていく。

趣味で続けている人間は強い。誰も、彼が何かやろうとするのを止められないのだから。

(インフォグラフィック・文:櫻田潤)