新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
Quartzは、日本での認知度は低いですが、学ぶべきところが多いメディアです。Chartbuilderという図表・グラフの作成ソフトを自社開発し、オープンに公開したりしています(https://quartz.github.io/Chartbuilder/)。

ほかにも、毎日送られてくるDairy Briefingは、世界のニュースが一覧できてとても便利。あえて、アプリを創らず、ウェブに特化しているのもまた面白い。
少し前に「500語よりも短い記事と、800語より長い記事が読まれる」という記事があり知ったQuartz。「クオーツカーブ」って言うんですね。
一事が万事で、こういう感じにコンテンツやメディアを徹底的にサイエンスしようという姿勢があるというのは、新しいメディアとなりうる予感を感じさせますよね
大好きなQuartz、なんで好きなのかがわかった。僕のコンセプトと近い「国境を超えた、デジタルでテクノロジーに導かれた経済というプリズムからみるという前提」、「オブセッション(取り憑かれること)」と「ナーディ(オタクっぽい)」。そしてグラフィックへの姿勢。
「2014年の年間収入は1000万〜1200万ドル」ここまで持って行くだけでも立派なもの。でもまだ 120人の所帯であれば赤字ですね。
メモ:デジタルメディアの意義>>以前のような景気循環とは趣が異なる。クオーツは、そういう新しい秩序に入った国際経済の世界で、活躍するビジネスリーダー、ビジネスパーソンを支えるメディアと自らを位置付けた。
はじめてクオーツカーブについて知って、自分たちが運営するlongineと比較して、腑に落ちたのを思い出します。
Quartzの読者は感度が高いイメージ。だからこそ高い広告単価を実現でできる。見習うべきところは多い
クオーツカーブってクオーツ以外のメディアにも当てはまっているのか不思議に思っている。2つのメディアを運営する肌感覚としてはあまり関係ないような。
アップル(英語: Apple Inc.)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置く、インターネット関連製品、デジタル家庭電化製品および同製品に関連するソフトウェア製品を開発、販売する多国籍企業である。2007年1月9日に、アップルコンピュータ(Apple Computer, Inc.)から改称した。アメリカ合衆国の主要なIT企業である。 ウィキペディア
時価総額
129 兆円

業績