新着Pick

「スタートアップ」で幸せを感じられる理由

NewsPicks Brand Design
597Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
実体験と取材同行した経験からいうと、キャリアが浅い人はドスタートアップに飛び込んだ方がよく、大企業などでのしっかりとした経験がある人はすこしステージが上のベンチャーに飛び込んだ方がバリューが発揮できると思う。
前者に求められるのは、新しいことに対して全く抵抗なく飛び込んでいくこと、後者に求められるのは大企業でみて学んだことを自分なりにベンチャーに応用していくこと。
私も大企業で責任ある役割を担いながら、あっさりベンチャーに転職したクチなので、どちらも良さもどちらの課題もよくわかる。
その中でも「ビジョン>仲間>仕事>報酬」というのは、本当に共感する。

ただ、スタートアップで想いを胸に仕事をするにも、生活を支える糧は必要だし、将来に備えて貯蓄もね…と思うと、報酬も侮れない要素。
ひとつには、スタートアップの中での昇給やストックオプションなどを手にする方法があるが、もうひとつ、「2枚目の名刺」で報酬を賄いながら思う存分ビジョンに生きる方法もある。
私は後者をお勧めする。ブログでもYoutubeでもいいし、コンサルでもアルバイトでもいい。何か報酬をインできるルートを押さえておけば、報酬など関係なしに思う存分自由にやりたいことをできる。
当事務所も弁護士界のスタートアップなんで非常に参考になる。やはりビジョンが重要。いいビジョンで、いい人集めて、いい仕事をする。弁護士業務は、他業種に比べたら、とても報酬を頂きやすいので、非常に恵まれている。
「ビジョン>仲間>仕事>報酬」という、賛成。
いずれもGMOVenturePartners投資先の2社の幹部が対談しており。読み進めると最後に、
「「そういえば、メールをほとんど使わなくなりました。ここではフェイスブックやチャットワークなどのメッセージが中心で、仕事の進め方がとにかく早いですね」と曽根は付け足した。」と3社目のチャットワークもここに!
求人掲載企画第2弾。今回は、マネーフォーワード執行役員の宮原崇さん、ランサーズ執行役員の曽根秀晶さんに取材させていただきました。創業者の思いや理念に共感して転職する、その思いと一緒に走れるのがスタートアップの魅力でしょう。
「今、働くことに幸せを感じられずにいるのなら、それは飛び立つ決断をするときかもしれない。」

そんな後ろ向きな理由でなく、スタートアップの世界に飛び込んでほしい。
スタートアップ関連の新しい求人情報も掲載されています!是非、ご確認下さい!
仕事に対して給与よりもやり甲斐を求める傾向の強いミレニアル世代も、そろそろ転職を迎えるお歳頃。外資金融、外資コンサル、総合商社などを経てベンチャーの経営陣に転じるというキャリアパスは、これからますます増えていくと思う。
ビジョン>仲間>仕事>報酬

これをやりすぎると結婚できない人になります。
伊藤忠商事株式会社(いとうちゅうしょうじ、ITOCHU Corporation)は、大阪府大阪市北区と東京都港区に本社を置くみずほグループ(旧第一勧銀グループ)の大手総合商社。日本屈指の巨大総合商社であると共にアジア有数のコングロマリット(異業種複合企業体)でもある。 ウィキペディア
時価総額
3.31 兆円

業績

IBM(アイビーエム、正式社名: International Business Machines Corporation)は、民間法人や公的機関を対象とするコンピュータ関連製品およびサービスを提供する企業である。本社はアメリカ合衆国ニューヨーク州アーモンクに所在する。世界170カ国以上で事業を展開している。 ウィキペディア
時価総額
14.3 兆円

業績

グリー株式会社(英語: GREE, Inc.)は、日本のインターネット企業である。ソーシャル・ネットワーキング・サービス (SNS) の「GREE」を運営し、事業の中核としている。 ウィキペディア
時価総額
1,223 億円

業績