新着Pick
310Picks
シェアする
Pick に失敗しました

人気 Picker
みなさんのご指摘とはまた少し違った視点から。
最新の状況は知らないのですが、スマホとカーナビではインタフェースが違うんですよね。拡大しようと思うと、画面端の+ボタンを押したりしなければならず、スマホのようなピンチができない。画面を移動しようとすると、移動したい先をクリックしなければならず、ドラッグができない。
スマホのインタフェースに慣れてしまった人にとっては、カーナビ独自の操作性は不便でしかない。
以前聞いた話では、安全のために許容されるタッチ操作の種類が業界内である程度規定されているらしく、なかなかそうはならないのだとか。

そもそも、進行方向の情報をより多く知りたいのだから、画面は縦長であるべきだと思っているのだけれど、これも助手席の人のエンタメのために横長である必要があるとかなんとか。このあたりの柔軟性の低さも問題かなぁと。
完全にスマホナビの方が検索性に優れてるよ
カーナビ外し、Googleマップに変えました。
基本的には快適ですが、スマホ筐体が凄まじい熱を発する事が増えてきた。これだけはなんとかならないかなぁ
米国や東南アジアではカーナビのためのカーナビ使ってる人はかなり少ない印象。カーナビ業界は間違いなく斜陽産業です
Uberも全部スマホでナビしてますしね。

牧野さんとkikidiaryさんのお話しが面白い。私はガラケー時代に感圧式も、静電容量式も両方で商品を企画してきました。

iPhoneがでる前は明らかに「押した感」で感圧式が好まれましたね。今ではやはり反応速度と慣れで静電容量式が好まれる時代に。

Apple Watchや次期iPhoneはある意味静電容量方式に感圧の考え方を取り入れたのは面白い。Garaxy Noteで採用されているワコムのペンタプレットも同じ思想ではありますが、全然分かりやすさが違います。
ワコムのペンタプレットはPhotoshopレタッチには必須アイテムになってるので、プロ向けにはこれまた凄いですが。
もうヤフーカーナビで十分です。カーナビの地図更新などを考えるとアプリの方が圧倒的に有利。日本人は細いのでカーナビ派の人も根強くいると思います。
地図情報の高額な更新料という、カーナビ最大の問題が解決しなければ、スマホナビに駆逐される。
日本だけ見るとビルトインの普及率が高いのでまだまだ感があるが、海外を眺めるともともとTomtom的な何かが主流だっただけにスイッチの速度も早い印象。
これはもう十年ぐらい前には予測していたのだが、やはり予測が現実の兆候になるには、思ったよりは時間がかかり、しかし気付いたら取り戻せない流れになっている。
そもそもネットにつながっているので道路情報も周辺情報も手に入り、地図も最新。最近は反応速度も改善し、画面も大半のTomtomより大きい。Tomtom的な会社は第二のブラックベリー的な危機なのだろうか?後で調べてみよう。
スマホの方が情報更新早いし、検索や拡大縮小が楽。
Yahooのナビアプリは最強だと思ってる。
オーディオビジネスを売って、ナビに特化したパイオニアさん。。。。