新着Pick
92Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ドローンの測量が記事の通りに精緻に行われているかは疑問。特に建築ではまだまだ。
ドローンを飛ばしてみると分かりますが、細かな作業や精度が必要なものには全く向いていないです。
風の影響や振動などとにかく雑音だらけ。

これは技術の進化ではなく、向いている用途をこれから見つけていく、そういったものになるでしょう。
やはりドローンの大きな価値は、これまでに得られなかった視点の獲得。人や建機は2次元面上しか移動できないため、足場が悪いようなところからは観測することができなかった。一方、上空に障害物があることはほとんどないので、ドローンがあれば足場を気にせずにこれまでにない視点が獲得できる。姿勢制御がより精密になれば、アプリケーションはまだまだ増えるはず。ドローンを30台使って相互に位置情報をやり取りしながらの計測とか、今後は数を増やした応用も出てくるに違いない。
最近NP編集部のクソ記事に辟易してた中でおもろいやんけと思ったらシロクマさんだったか。
コマツの製品じゃないですが、地形の3Dスキャニング(測量)が5分程度の撮影飛行で、現場ですぐに土量計算までできちゃう製品とかもあります。動画があるので見ていただければ解りますが、もう人間が測量するより絶対こっちの方が良いじゃんって感じです。

http://www.topcon.co.jp/positioning/products/product/3dscanner/ImageMaster_J.html
へー、建設現場でここまで活躍するとはイメージがなかったな。