新着Pick
112Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
山手線など首都圏の鉄道運行制御システムはほとんど日立です。こうした自律分散制御技術をテコに海外でもインフラ分野での成長を期待したいです。東芝との差はかなり広げることはできましたが、GEの背中はまだまだ遠いいので。
日立がインフラ事業をのばそうとする場合、買収が不可欠。バランスシートが律速要因になるので、そう簡単にGEには追いつけないですね。
金融危機からの業績グラフのところに「株価推移も日立に軍配」とある。主な重電銘柄の2007年終値から直近値までの株価推移(現地通貨ベース)。
三菱電機:+17.0%
日立:-8.8%
Siemens:-9.8%
GE:-29.7%
ABB:-40.1%
東芝:-56.3%
GEに勝つには、シーメンスと合併という裏技しかないのではないでしょうか。
従業員が同じ30万人で時価総額が10倍違う。彼我の差は大きすぎますね。
世界No.1の事業における収益力の差が、GEと日立の差を生んでる。今後日立はそれを意識してる事業戦略、M&Aが出てくるだろうから、その評価でまた景色が変わりそう。
この時価総額の差は驚き。
株式会社日立製作所(ひたちせいさくしょ、英語: Hitachi, Ltd.)は、日本の電機メーカーであり、日立グループの中核企業。世界有数の総合電機メーカー。日経平均株価及びTOPIX Core30の構成銘柄の一つ。 ウィキペディア
時価総額
3.96 兆円

業績