新着Pick
85Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
これで再稼働に拍車がかかるとよい
【社会】ちょっと違う観点から考えたい。今回川内原発で発送電が再開するわけだけど、それによって止まるあるいは出力が下がる火力発電所と水力発電所というのはどこなのだろうかという疑問がある。今後川内原発の発電出力が上がれば止めなければならない、あるいは出力を下げる発電所があるはずだ。原発の発電コストが安いという言説を信じるのであれば、止めるあるいは出力を下げる発電所は固定費が少ない(特に減価償却費がほとんどかからない)設備であるはず。どの発電所が影響を受けるかがわからないまま、「経済合理性」を比較することは難しい。
想定外のことが起こらないことを祈るのみです。
そして、根本的な対応ができない課題については引き続き解決策を探ってほしいと思います。
数年前までは多くの人が何の不安も持たずに稼働していた原発。今回の再稼働で何も問題がなかったことは良かった。安全が認められたものはできるだけ早く再稼働する方が良いと思う。
規制庁の権限、削った方が良い。何の権限で、原発ずっと停めているのか。
さらに他の原発の検査遅れも深刻。
本日(8月15日)10時25分頃、火山警報が出され、桜島の警戒レベルが4になった。川内原発は大丈夫か?すでに政府からはしごを外されている九州電力は大丈夫か?
九州電力株式会社(きゅうしゅう でんりょく、英語: KYUSHU ELECTRIC POWER CO., INC.)は、日本の電力会社。九州地方や広島県の一部に電力を販売しているほか、海外事業も展開している。 ウィキペディア
時価総額
4,694 億円

業績