新着Pick
101Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
体験こそが全て。そして同じ体験でも、文化によって感じ方が異なる。こここそが海外展開する中でプロダクトサイドでの一番難しい所だと思うし、また自国に関しては感覚があっても、他国・複数国の場合、プロダクト開発をリードする者がそこまで踏まえてできるか。
AppleやAndroidは、スマホという世界を作った。一方で、今はそれがある状態。既にある体験で、ローカライズしたアプリもある中で、「新しく作る」というアプローチは難しい。ローカルプレイヤーに留まるかの分水嶺だろう。
なお、ベトナムは中国への警戒心は強い国だが、Xiaomiを持っている人はたまに見かける。また街中の電気屋にいってみたら、Oppoが売っていた。あとはSamsungやLGはもちろん強い(でもOppoもそれに次ぐくらいの印象)。他にはソニーもあったが驚きはNokia/Microsoft。タクシーの運転手で結構年齢高めの人は、未だにNokiaの非スマホを使っている。そのプレゼンス・ブランド力があるからか、Nokia/Windowsのスマホを持っている人は若い人でも一定いるし、店舗でも棚取れていた。
シャオミが作ってるのはiPhoneの安いコピーだ
商品ではなくライフスタイルを売る
つい最近見たうたい文句だ
∑(゚Д゚)
あと実行力
小米科技(Xiaomi、シャオミ)は、中華人民共和国北京市に本社を置く総合家電メーカーで、2010年4月6日に雷軍によって設立された。 ウィキペディア