新着Pick
177Picks
シェアする
pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
有名無名に拘らず、世界のスポーツビジネスで活躍する日本人を取り上げることによって、Globalisationの下かつてない競争に晒されている日本人のヒントになれば、と思って始めた本シリーズですが、自分自身が登場した予告編に続く本編の第1回目に、横山さんが登場してくれて本当に良かったです。プロアマに拘らず世界のスポーツ界において超名門であるUCLAバスケットボール部でヘッドマネージャーを務めた横山さんの、比類なき経験を世に出せただけでなく、自分自身も改めて勉強になりました。

今度は、横山さん自身による、グローバル人材、教育、キャリアに関する連載を、ぜひ見てみたいです!
ウッデンとダッキー、2人のアメリカのレジェンド。スポーツに携わる人間なら知っておくべき2人。
前回に引き続き、響く言葉の連続で勉強になりました。
・「否定できない運命を大切にしなさい」

・「恵まれている者には成功する義務がある」


自分に能力があるかは置いておいて、こと出会いに関しては恵まれているなと感じます。時に、その判断を見誤ることはありますけど、少しの出会いも常に人生のつながりとなっていて、恵まれているなと自信を持って言えます。でも、それは祖先がたくさんの徳を積んでくださったことが僕に降り注いでいるのかなと思います。僕の力ではありません。だから、食い潰すことなく、僕も「Pay Forward(贈る、つなげる)」を忘れず、しっかり徳を積んで行きたいと改めて思いました。

素晴らしい記事をありがとうございます。
「恵まれている者には成功する義務がある」
これはかっこいい名言。
珠玉の言葉の連続。なかでも「否定できない運命を大切にしなさい」「恵まれた人には成功する義務がある」が響いた。

業績