新着Pick
232Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
下記リンクがFTの元記事。
NewsPicksで翻訳記事でないかな。
http://www.ft.com/intl/cms/s/0/bc96456e-315e-11e5-8873-775ba7c2ea3d.html#axzz3glJmOjZS
これ、競りかったというか、単に払いすぎただけでは。日経応援したいが、FTをグローバルに伸ばすシナジー作り出せるとは到底、思えん。。
「日経は交渉で劣勢だったものの、同日になって突然、ライバルを上回る額をすべて現金で支払うという想定外の好条件を提示。「最後の10分」で形勢を逆転させ、土壇場で競り勝った。」
5週間前からの参戦。M&A担当者やアドバイザリーファームは死ぬ思いだったことでしょう。報われて良かったですね。
僕が前職で関わったグローバルオークションもビッド出すまで1ヶ月も無かったな。このスピードに付いてけないと、グローバルなM&Aなんてできない。でも臨時取締役会すら開けない会社の多いこと。。。

なりふり構わず競り落としたような印象を受けるけど、もう少しスマートには行けなかったもんだろうか。
BBCは、シュプリンガーに競り勝った日経の最後の介入が「ノックアウト・パンチ」だったと述べています。

記事の中でフィナンシャル・タイムズの元編集者が、編集の独立がニュースメディアの成功の鍵だと述べていますが、日本の新聞界にとっては耳の痛いコメントですね。。。

http://www.bbc.com/news/business-33636321
シャープの時価総額は2800億円、OKIで2200億円。FTはブランドがほとんどの価値だろうが、意外に安いんだな。拍子抜けした。
自社の買収劇を一面トップに持ってきたこの偏り感は賛否両論あると思うが「公平性」という母体は結局は偏見だったりするわけで嫌いじゃない。
最後、現金が強いですね。M&Aの交渉は最後まで気が抜けない。
昨日の興奮覚めやまぬところにまさにドラマチックな裏話(^o^)/最後の10分の金額提示で!凄い!

日経さん側の喜びもひとしおですね。これから新しいスタート。楽しみにしています。
株式会社日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ、英称:Nikkei Inc.)は、日本の新聞社である。日本経済新聞などの新聞発行の他、デジタル媒体の運営、出版、放送、文化事業や賞の主催・表彰等も行っている。 ウィキペディア