新着Pick
194Picks
シェアする
Pick
Pick に失敗しました

人気 Picker
下記まとめを見ていただくと、メディアの再編が進んでいることがよく分かる。日経がFT買収に動いたのはとても良かった。ベゾスが個人で買収しているのもやはり目立っている。
世界一の経済メディアを目指しているNewsPicksも頑張って欲しい!

日経新聞による数字のまとめ
〈電子版有料読者数〉
日経・FT  93.4万人
NYT    91.0万人
WSJ    73.4万人
〈新聞発行部数〉
日経・FT 273.9万部
WSJ   146.3万部
NYT     86.8万部
〈世界の主要なメディア再編(買収額/当時の換算レート)〉
2000年 米AOLと米タイム・ワーナーが合併 ー
2007年 米ニューズ・コーポレーションが米ダウ・ジョーンズを買収 5900億円
2008年 加トムソンが英ロイターを買収 2兆700億円
2009年 米コムキャストが米GE傘下の米NBCユニバーサルを買収 1兆2000億円
2011年 米AOLが米ハフィントンポストを買収 260億円
2013年 米ワシントン・ポストをジェフ・ベゾス氏が買収 245億円
2014年 米コムキャストが米タイム・ワーナー・ケーブルを買収 4兆6000億円
2015年 日経が英フィナンシャル・タイムズを買収 1600億円
下記 NHKの記事とあわせて、本件に関するより詳細な情報が出ています。本件は本当に素晴らしい買収だと思います。
日経 フィナンシャル・タイムズを買収へ
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150723/k10010163851000.html
ピッカーの反応はこちらの記事にも300以上集まっています。
日経、英FTを買収ピアソンから1600億円で
https://newspicks.com/news/1075230
あえてスピードを買うならニューズピクスは日経FT連合に参画して、彼らの
弱い「経済ニュースユーザーコミュニティ 」のグローバルな形成のコアになる打ち手もあるのではないかな。僭越ながら愚考。
こちらの記事によると、買収金額は全額現金なんですね。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150724-00000022-jij-eurp
FT側が編集の自由を求めたことで買収価格は少し安くなったらしい。世界的なメディアブランドであることは間違いないが、PSRで2.5倍はちょっと払い過ぎと思わなくもない…上場企業じゃないからどうでもいいけど
内容がほとんど分からない。
①買収価格は妥当か(買収価格8億4400万ポンド、EBIT倍率35倍、Economistと本社屋は除く)?、②想定された事業シナジーは何か(事業統合するか、編集権の独立性は維持するか)?③想定された買収リスクは何か?、④買収資金の手当は?⑤買収手続は妥当か(株主総会で承認)?
ここは紙の部数うんぬんで規模を語るのは全くナンセンスでしょう。今後、日経は逆に紙のビジネスが重荷にならないようなハンドリングが求められそう。
それにしても、日経の経営陣は本当に大きな決断をしましたね!すごい!!元グループ会社にいた人間としても感慨深いです。
本当によく決断できたなと。素晴らしい。日本のメディアが、ここまで大きく仕掛けた話は聞いたことない。あっても数百億円くらいの話。しかも大概は共同出資案件。
これは大きなニュースですね。日本のメディアの国際化が進む契機になることを期待します。
ピアソン PLC (Pearson PLC) は、ロンドンに本部を置くメディア・コングロマリット。油田開発で利益をあげ、ロンドンラザードを支配した。出版社としての歴史はそう長くないし、他のメディア産業も展開している。 ウィキペディア
時価総額
9,114 億円

業績

株式会社日本経済新聞社(にほんけいざいしんぶんしゃ、英称:Nikkei Inc.)は、日本の新聞社である。日本経済新聞などの新聞発行の他、デジタル媒体の運営、出版、放送、文化事業や賞の主催・表彰等も行っている。 ウィキペディア