新着Pick
454Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
AWA、個人的な趣味嗜好が合うのと、多くの日本人はJ-POPが好きなので、私も一番期待してました。友達とプレイリスト共有いらない、も同感。YouTubeではプレイリストが作られていますし、あの形が魅力的ですよね。
が、ローンチまで数ヶ月も構想を練ったのに、日本の通信制限を考慮せずに、オフライン再生ができないのは痛すぎる(8月対応予定)。
また、ローンチ時にレビューが荒れたようにWi-Fiでのセットアップだとエラーが出たり、品質が荒い。
サイバーエージェント全体のサービスに言えますが、私はサービス設計が荒いな、と感じました。
ですので、競合も出てきて参考になるサービスがある今、今後の機能強化に期待です。

さて、いい加減30日連載について。
今回はタイトルと内容が不一致。なぜ?のタイトルの問いかけに対して、記事では読み取れない(MAX松浦さんと釣り仲間?)。
連載も「モバイル2020」と外れた内容が多く、現状のサービスのインタビューまとめでストーリーがつながってない。。個別サービスの広告記事になってます。
藤田さんにモバイル2020の展望を伺った方が魅力的な記事になったと思います
何度も書きましたが、話の合間合間で示唆やまとめを入れた方が連載の意味があると思います。
今日から単体コンテンツのインタビューが続きますが、それって2020とどういう関係なんだっけ??と連載の意味が分からなくなっています。
ということで、個別サービスの連載が続くこのフェーズは目的がしっかり見えてくるのか疑問です。。。(^^;)
「市場が形成された後、どのサービスが残るのか。その答えは過去の歴史を見れば明らかで、クオリティが最も高いものが生き残る。今になって、「先駆けてモールをやっておけばよかった」と言う人もいるかもしれませんが、当時、モールをやっている会社は山ほどあった。その中で楽天のクオリティが頭ひとつ抜けていたから、楽天が勝者となったわけです。Webサービスの特徴は、頭ひとつ抜けると、そのまま10馬身くらい離すことができること。」
アーティストや我々プロデューサーには、プラスにはなりません。システム上、原盤保有するのは、メーカーか、プロダクションが通例です。正確に言うと下のクローズアップ現代の1再生0.16円がアーティストに行くと云う数字も間違ってます。アーティストには、多くて原盤保有者への入金の1/50程度しか入りません。
儲かるのは、カタログを持った大メジャーか、ほんの一部の海外のワールドクラスのアーティストだけです。

年末の印税支払い調書を見て0.01円単位の数字にアーティスト、プロデューサーなどは目をゴシゴシやりながらヒックリ帰るのがオチです。
https://www.evernote.com/shard/s574/sh/c2d755f6-75fd-477f-9e33-fb326f2fb44c/db39d42c96e98bc2e555c36ec51cef59
AWAのポジショニングというか、方向性がよく分かるインタビュー。LINE MUSICとの違いも藤田さんのなかではしっかりと違いを意識されている。
日本の音楽の版権がややこしいというのは消費者にとっても大きなデメリットになっていると思う。この点は、業界を上げて改善してもらいたい。
「見知らぬ誰かとのつながり」には期待です。サイバーエージェントのSNSは、bk2やDETOXなど、普段一緒に過ごす人とはなかなか共有しづらいものがメインになっている。音楽において、満足のいくレコメンド機能というのは本当に難しい。その意味では、やはりAppleはすごいと思います。
Applemusicがでてきた事によってプレイリストの充実が決定打になると実感。次々とレコメンドされる心地よさは使ってみるまで分からなかったなあ。
AWAとLINEは残念という他ない
音楽を聴く総量が増えれば市場が大きくなり、アーティストにも還元されるというのは同意。CD販売量を減らさないために規制をかけるというのは時代に逆行していると思う。
サービス開発の際にNewsPicksも参考にしたのなら、是非藤田さんにもアクティブユーザ化して欲しいなぁ。
プレイリストや視聴傾向のスイッチングコストが大きく、音楽というプロダクトでは差別化できないので、初期にどれだけ囲い込めるかが勝負と思ってます。誰がいち早くマスを取り込めるか。
泥臭さとクオリティを両立させるところを、表立って出すところにサイバーエージェントグループの強みがあると考えます。
それは国内の様々なステークホルダーから信頼を勝ち得る原動力にもなってます。
貴重なインタビュー。AWA MUSIC頑張って欲しいです。
株式会社サイバーエージェント(英称:CyberAgent, Inc.)は、Ameba(アメーバブログ)関連事業とインターネット広告事業を主とする企業である。本社は東京都渋谷区に所在。 ウィキペディア
時価総額
7,535 億円

業績