新着Pick
67Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
特にGoogle信者ではありませんが、Googleの見ている視界感は、報道や株価では出てこない凄さを感じます。
本当に世界中のデータを解析しようとしている。
YouTubeだって動画のディープラーニングの「サンプル」としての機能を果たしているし、先日ローンチされたGoogle Photosも写真の解析に一気にサンプルが集まった。

まだまだ、彼らの未来への「アルゴリズム」企業としてポテンシャルは恐ろしいものを感じます。
下記参照、一日で時価総額が600億ドル(7.4兆円)増加。これは2012年にAppleが記録した464億ドルの増加を大幅に上回る。規模かとしてホンダが時価総額7.2兆円、ソフトバンクが8.5兆円、1日でこれだけ株主価値が増えたって驚異的…
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NRN91RSYF01U01.html
好悪長な血さ何を受け、株価が16%超急伸し703.00ドルまで買われ、時価総額が4660億ドル超になった。この時価総額は、ツイッターとリンクトインの時価総額を合わせた水準を上回るとのこと。
ユーチューブの視聴時間、すごい伸びてますね。
"ユーチューブの視聴時間は第2・四半期に60%増加し、モバイル単体の動画サービスでは18-49歳の視聴者数で米ケーブルテレビ各局を上回った。"
子供の証券口座にGoogle株を組み込んでます。頑張ってくれぃ
Google LLC(グーグル)は、インターネット関連のサービスと製品に特化したアメリカの多国籍テクノロジー企業である。検索エンジン、オンライン広告、クラウドコンピューティング、ソフトウェア、ハードウェア関連の事業がある。 ウィキペディア