新着Pick
174Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
てか羨ましいよ。中学生の頃にインターネットが存在してくれれば!
高校時代にそれだけ稼ぐってすごいけど、そういう人がこれからどんどん出てくる世の中になると思うと、いかに自分たちの考え方を常にニュートラルな状態に出来るかが大事な気がする。
【第1話】高校時代に既に100万ドル稼いでいたAirbnb創業者のネイサン。なーんだ、天才の話かと思わないでください。事業はそう簡単にうまくいかず、困難と失敗が続きます。そこをどう乗り越えたかが読みどころです。
高校時代に1億円以上稼いだとは驚き。日本であれば、それだけで大ニュースになりそうです。
ジョブスのConnecting the dotsを思い出す。風邪の日に本を読み虜になり、興味持ってくれた人が支払いしてくれ…一番印象に残ったのが、最後の方の就職した後のエピソード。自分を理解して、また客観視できてる人は強い。
高校時代に実力で1億円以上稼いでいるというのが既に違う。趣味でと書いてあるけどバーバード大に行ったりかなり優秀だと思う。
記事最後のエピソード。茹で蛙に成ったらお終いと分かる素質と、それを行動に移せる強さが、根底にあるのだろうな。
自分の好奇心をベースにどんどん深めて行く感じがめちゃ、面白い。どんな人でも、自分の興味を持てるもの出会いさえすれば掘り進めて行けるのか。次回も楽しみです。
Airbnb創業者の今までの歩みについた連載。
面白い^_^ 好きこそ物の上手なれ、ですね。
起業家というのはなるべくしてなるもんなんだなと。つまり、ジョブズがスタンフォードで行ったように、意味はないと思っても、振り返ってみると点と点は繋がっている