新着Pick
201Picks
Pick に失敗しました

人気 Picker
ここまでくると、ネスレ高岡社長が言われていたように、「粉飾」。以前、新興企業は粉飾が発覚すると即上場廃止で、大企業はトカゲのシッポ切りで終結していた。シッポ切りで終わらせるなら、また大企業で再発する。
まだ不適切会計って言葉を使うところが最高にコミカルですわー。使ってて気持ち悪いって思わんのかね?
完全にアウトですね。すでに多くのコメントで触れられていますが、ライブドアでの取り扱いと差をつけるのは「Too big to fail」という事以外に説明はつきませんね
完全に粉飾決算ですね。有価証券報告書虚偽記載で経営陣を逮捕すべき。上場廃止にして、経営を十分に監督しなかった投資家にも一定の罰を設けるべき。非上場とし、経営陣は総退陣、身をキレイにして、再度IPOで市場の信を問うべき。

ちなみにオリンパスは旧経営陣から3名の逮捕者を出してますよ。トップコメントが事実誤認とは情けない
これはもう金商法違反を免れる事はできないように見える。調査報告書は今月21日にまとまるとの事。
ライブドアとオリンパスとで市場としては会社の大きさと歴史とでセーフアウトが判定されると認識。手ぬるく行くと「東芝だからセーフ」という下衆い先例になるねこれ。
損失計上を意図的に先送りしていた証拠などが出てきているとのこと。かなり悪質。今後より一層厳しい調査で全貌を暴き出して欲しい。
資本市場参加者の規律違反の兆候を発見したとき、市場防衛のためその参加者に対して予防的措置をとるか、刑法犯のようにあくまでも違法行為が証明されるまで何の措置もとらないとするかに、資本市場の思想の違いが現れる。それはあたかも、身体の不調に対して対症療法をとるか、検査によって原因を特定し外科手術するかの違いに似ている。資本市場の規律違反の兆候には前者が相応しいと思うのだが、今回も、金融庁、東証の動きは鈍すぎた。規律違反の兆候が報道されてから現在までの取引は、怪しげな情報に基づくもので、市場管理者はその不作為によって市場をグレイなままに放置し、公正な価格形成機能を毀損してしまった。
《トレンド》20年近く前に較べて会社がパブリックカンパニーであることや遵法精神が重く見られてると強く感じる。そんなん当たり前だろ。。。と言う人も多いと思うが、潮流は確実に変わっている。企業もCSR活動に力を入れたり、イメージ戦略に余念が無い。それだけに綻びが出た時のダメージも大きい。
今日、株価は寄っていて-5%安の375円。今後上場の判断や、決算がいつ締まるかなど論点がいくつかあるなかで、案外株価維持しているというのが正直な印象。
株式会社東芝(とうしば、英語: TOSHIBA CORPORATION)は、日本の大手電機メーカーであり、東芝グループの中核企業である。 ウィキペディア
時価総額
1.76 兆円

業績